クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

更新情報

シードリームⅡ、下船地のドブロブニク、旧市街沖に到着しました。 またしてもこの船に出会いました。 イクリプス、シードリームⅡよりも大きいプライベートヨット。 ヘリポートにプール、小型潜水艦まで搭載している。 船価は、約2000億円。22万トンの世界最大クルー
『2021年8月27日 ドブロブニク(クロアチア)』の画像

おはようございます。 今日はきれいに晴れました。 クロアチアのヴィス島、初めてやってきました。ある理由で人気の島になったそうです。 朝のストレッチ、ヨガの時間。 フルーツと特製のエッグベネディクトの朝食。 この島、なんかいいんですよ。そしてすっごく小
『2021年8月26日 ヴィス島(クロアチア)』の画像

おはようございます。 最近、パンケーキがマイブームでして、今日はベリーのパンケーキをいただきました。 クロアチアのザダルに寄港、シードリームとしては珍しく今日も接岸しました。 朝の運動、ゴルフシミュレーターでワンラウンドしてから街へ出かけてみます。 この
『2021年8月25日 ザダル(クロアチア)』の画像

今回のシードリームⅡのベニスからドブロブニク、実は距離としてはそんなに走らないんです。このアドリア海、特にクロアチア沖のダルマチアンコーストは、今、南フランス・コートダジュールやイタリア・リビエラと並ぶほど人気のリゾート地になっているのです。 そんなに遠
『2021年8月24日 オパティヤ(クロアチア)』の画像

昨晩から停泊中のピラン、今日はあいにくの雨、しかし連日の強い日差しから解放され、ちょっとうれしくもあります。 スロベニアは、人口約200万人の小さな国、海だけでなくスキーリゾートでも知られています。 お隣のクロアチアほど観光地としてブレイクしていないので、静
『2021年8月23日 ピラン(スロベニア)』の画像

朝、目が覚めたらスロベニアのコペル港に接岸していました。 実は、当初はイタリアのトリエステ寄港の予定でしたが、変更になりました。 ただ、シードリームは、港に接岸は全然似合わない船。この写真のようにコンテナ船のガントリークレーンが見えたりするとガッカリの景色
『2021年8月22日 コペル(スロベニア)』の画像

2021.8.21 ミラノから列車でベニスに降り立ちました。 あの船に会うために、この困難な状況下、数々の問題をクリアしてここまで来ました。 ベニス、サンタルチア駅を出ると目の前に思いっきり、ベニスの光景が広がってました。 あまりにもブランクがありすぎて、映画のシ
『2021年8月21日 ベニス』の画像

https://www.mercury-travel.com/event/20210923/ 今年のクルーズロードショー、鋭意準備を進めておりましたが、 神奈川県の緊急事態宣言の延長が発表となりまして、 当社としてもこれを受けて、9月23日の開催は中止としました。 まだあまり告知を進めていない段階ではござい
『9月23日クルーズロードショー2021 中止のお知らせ』の画像

2022年は、いろんな意味でチャレンジの年にしようと考えています。 例えば、 南半球のクルーズ、オーストラリアクルーズにチャレンジ 時期は、12月。 そして、 従来型の寄港地についたら船会社のオプショナルツアー参加型ではなく、 美しい海や自然を満喫するトロピカ
『2022年乗船コース その5 ポナン』の画像

日本では、日本船のクルーズは苦戦しながらも運航しつつありますが、 外国船のクルーズは、様々な問題でなかなか運航が実現しません。 しかし、ヨーロッパや北米では、今月ぐらいから運航が徐々に再開されつつあります。 もちろん、各社が感染症対策を行い、各国の関係機関
『2022年乗船コース その4 シードリーム・ヨットクラブ』の画像

↑このページのトップヘ