クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

更新情報

昨年、一昨年、この時期は南極へ行ってました。 そして今年も行く予定でした。 しかし、今、南極クルーズが出発するアルゼンチン・ブエノスアイレスに入れないこともあり、 あえなく中止となりました。 初めて南極へ行ったのは2017年。 それまであまり熱くなれなかった
『南極クルーズレポート、進行中』の画像

5/30 ニース(下船) シードリームⅠは、ニースへ戻って来ました。 小さなニースの港は、プライベートヨットやフェリーなどが混在する港。 となり町のモナコと違って、活気があり、生活感があります。 ゆったり朝食を取り、キャプテン以下オフィサーのお見送りを受けて下船
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day6』の画像

5/29 サンレモ シードリームⅠは、モナコから東へ、イタリアへの国境を超えてすぐのサンレモ沖に錨泊。 テンダーボートで上陸します。 船尾のマリーナプラットフォームから泳いだり、カヤックをしたり、 まさにプライベートヨットの過ごし方です。 サンレモは活気
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day5』の画像

5/28 モナコ 兵どもが夢のあと。モナコグランプリ観戦を終え、シードリームⅠに戻りました。 モンテカルロ湾の美しい夕景、とってもゴージャスな夜。 これが噂のドリームベッド。DO NOT DISTURB、モンテカルロで星空を見ながら 眠るのはいかがでしょう? 今夜も
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day4 - 2』の画像

5/28 モナコ さて、F1モナコグランプリ、決勝日。 この日の予定と注意事項を下記のとおりお客様へご案内していました。 ------------------------------------------ 2017 F1モナコグランプリ スケジュール ポルシェ モービル1 スーパーカップ (16週 or 3
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day4 - 1』の画像

5/27 カンヌ 2017年のシードリーム・ヨットクラブ、モナコグランプリクルーズ 3日目はカンヌへ寄港。 まだカンヌ映画祭の残り香を感じれる華やかな雰囲気が残っていました。 厳重な警備の中、関係者向けのイベントが行われています。 レッドカーペット、カンヌが1年で
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day3』の画像

5/26 サントロペ 2017年のシードリーム、F1モナコグランプリクルーズはニースを出港、2日目はサントロペ。 普通のクルーズ船みたいに、朝早くから大型バスに乗って名所旧跡の観光に出かけるような 慌ただしい過ごし方は似合わない船。 リラックス、ゆったりと一日を始める
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day2』の画像

5/25 ニース 出港 日本からニースへは、パリ経由のエールフランスで。 ニース・コートダジュール空港には、F1関係者のプライベートジェットがずらりと並びます。 ニース港に停泊するシードリーム、午後2時乗船。 丸窓のお部屋はデッキ2、少しクラシックな部屋。 キュナ
『2017年 F1モナコグランプリクルーズ Day1』の画像

私が愛してやまないシードリーム・ヨットクラブ。 その象徴的でとても華やかなクルーズが、5月のモナコグランプリ。 先日2022年のスケジュールが発表となりました。 2022/5/21ニース発、詳しくは下記をご覧ください。 http://www.mercury-travel.com/seadream/s
『シードリーム、5年ぶりモナコグランプリ決勝日モンテカルロへ』の画像

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 年末年始はいかがお過ごしになられたでしょうか? 私はほとんど横浜で静かに過ごしておりました。 認識の問題ですが、 年が明けて、来年のゴールデンウィークのクルーズが今年のゴールデンウィークの
『あけましておめでとうございます。』の画像

↑このページのトップヘ