クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2007年01月

つい最近、お客様の手配でロイヤルカリビアン14万トンのファミリースイートの 予約を入れたのですが、この部屋がとにかく人気が高く、なかなかとれません。 でも、いつもご予約をいただく大切なお客様ですのでがんばってみたところ、 残り1室をゲット。1週間のカリブ海

今、もっともお問い合わせをいただくのが飛鳥Ⅱ。 にもかかわらず、なかなか部屋が取れない。 それでも、お客様の「飛鳥Ⅱに乗ってみたいっ!」という強い気持ちをひしひしと 感じるわけでして、キャンセル待ちを入れたり、ご希望とは違うけど別のカテゴリの キャビンなら空

みなさんは、どのようにして船を選び、旅を計画していくのでしょう? 私は、この仕事をする以前に1人の船好きですから、ただ新しさや大きさだけでは ちょっと物足りなく、時には古い船に乗ってみたいと思うことがあります。 昨夏は、ノルウェージャンクラウンという船でニ

ちょっと時流を意識しているようであれなのですが、ブログ始めさせていただくこととなりました。船、クルーズを愛する方へ少しでも興味を持っていただけるようなことがかければと思っております。 忙殺される合間での情報発信となりますが、なるべく旬の情報をお届けするよ

↑このページのトップヘ