クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2007年02月

3
クルーズに行くと、1週間3食すべて洋食だったりすると、ちょっと和食が恋しくなります。そこで港々の日本食店、しっかりおさえています。 ”わざわざ海外に来てまで日本食食べなくっても、、、”と冷ややかな声を浴びせられても、ぜったい1回は行きます。ちょっとお醤油

少し風が冷たいが、快晴の横浜、日曜日。しかし仕事がたまってまして。。。 まず雑誌の広告原案の締め切りが今日。次の号ではどのクルーズをご紹介しようかと 思案中。 アジアスター、2007年上期の料金が発表となったので全国の旅行会社さんへご案内状の送付。小さな街

5
一度やってみたいと、思っている船旅があります。それは、カリブ海クルーズを終え、パナマ運河を通過してアラスカクルーズに就航する前、アメリカ西海岸で臨時のショートクルーズをやる船があります。これが1泊からあってなかなか興味深く、こういった船を1週間で2〜3隻ぐ

5
大阪生まれの私にとって、幼少の頃外国客船を見ることが出来るのは神戸港のポートターミナル(第4突堤)。この場所が私にとっての外国客船の全てでした。三宮の駅からタクシーに乗り、港が近づくと客船の白いマストが見えただけで気分も高鳴ったものでした。あるときポート

1
みなさんは、クルーズ中どんな風に過ごしていますか? 毎日キャビンに届けられる船内新聞には、スケジュールがぎっしり書いてますね。 とてもすべては参加できません。また参加しなければならないということもありません。何をやってもいいし、何もしなくてもいいし。バケー

5
先日、このブログでアラスカのことを書きましたが、タイミングよくセレブリティクルーズ アラスカスペシャル が出ました。 セレブリティ、今絶好調の会社でして、アメリカのクルーズ人口も伸びていることから、めったにディスカウントが出なくなりました。 インサイドなら
『出ました、アラスカクルーズスペシャル 430ドルから』の画像

5
今年もアラスカクルーズのシーズンがやってきます。バンクーバーやシアトルから出港して、グレイシャーベイなど、氷河を見に行きます。アラスカにまだ行ったことがなかったとき、夏でもとても寒いところと思っていましたが、初めて行った8月、空は青空、強い日差しが差し込
『アラスカ、ぜひ今年のうちに』の画像

今日は、原宿クエストでスタークルーズのセミナーがありました。 シンガポール発着のクルーズということもあって、シンガポールのローカルフードと、シンガポールのビールで振舞う粋なひと時でした。 日本では、まだまだクルーズといえばマイナーなレジャー。だから我々の業

クルーズには、ドレスコードがあって1週間のクルーズですと2回フォーマルディナーの日があります。私なりにいろいろと考えました。 アラスカクルーズに行ったときのこと。氷河や奥深い森へ行くオプショナルツアーに行くようなアドベンチャーに来たのに、その夜スーツ&ネ

3
弊社は横浜の山下町にあり、中華街にも徒歩数分、プロ野球が始まれば道を隔てたスタジアムからの歓声が聞こえてきます。 横浜中華街には200件以上のお店があり、はじめて来た人はどこに入ればいいのか 迷うことでしょう。 場所柄よく中華を食べに行きますが、ひとつの法

↑このページのトップヘ