クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2007年12月

5
LAXとはロサンゼルス空港のことですね。クルーズ関連の取引などで時折出張することがあります。今年は行けなかったのですが昨年は10月に行きました。ロサンゼルスはとても街が大きく、電車はないので車がないとどうにもなりません。ということで空港でレンタカーを借りて
『LAX 2006』の画像

5
昨日は、新橋方面に営業で出かけることがあり、お昼ご飯は時々立ち寄るお店に行ってきました。 銀座、「かなざわ」といいます。もう何年も前から通ってますが、昼はてんぷら定食と鯖塩焼き定食のみ。2種類では飽きるかと思いきや、この2種類はしばらくするとまた食べたく
『絶品のさばしお』の画像

昨日の嵐がうそのように、穏やかなバルセロナへ入港しました。 どんなに文明が進化して、近代的で大きな客船ができようとも、自然を凌駕することはできません。 最後の船上での食事、ブレックファーストをビュッフェでいただきました。 あぁ、またしばらくはこの場にいれな
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 8日目』の画像

5
★メリークリスマス★  今年1年、下手の横好きブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。 ささやかではございますが、海外のクルーズ2社から届きました来年の卓上カレンダーを若干名ですがプレゼントいたします。 アジアスター 2008年カレンダー   
『カレンダープレゼント』の画像

5
今回のクルーズで唯一の終日クルージング。連日の寄港地観光で疲れもピーク、何もしない優雅な洋上をイメージしていたのですが、、、、ご覧の通り、嵐の海。 荒れております。洗濯機の中のぐるぐる回る水のような白波だらけの地中海。 14万トンのボイジャーですら、かなり
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 7日目』の画像

5
6日目は最後の寄港地、イタリア・シチリア島のパレルモへ入港。この港も4年前のMSCリリカで訪れたのですが、いつも晴れ渡る青空。今回も今までの寄港地の中ではいちばん温暖で、少しずつ南下してきたのだと感じる。 珍しい船に出会った。ルイスクルーズのサファイアと
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 6日目』の画像

5
とても寒い週末でした。皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 私は、関西海事懇話会という関西の船と船旅が好きな人たちの会のクリスマスパーティがあり、神戸へ行っておりました。 神戸の北野に外国人倶楽部という所がありまして、とても素晴らしい会に出席させていただきま
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 5日目 No.2』の画像

5
5日目、ボイジャーはナポリへ入港しました。 ナポリは、4年前にMSCリリカで訪れたことがあり、とても楽しみにしていました。今回のクルーズは地中海クルーズとしては最終航海でオフシーズンにさしかかる季節のため、クルーズ客船に出会うことが少なかったのですが、ナ
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 5日目』の画像

4
4日目、ボイジャーはローマ近郊のチビタベッキア港へ入港しました。 今日はツアーではなく、自分の足で歩く。その第一歩は、チビタベッキアから ローマまで1時間の列車の旅。日本でトーマスクックを見て時刻を調べ、駅で再確認し、ローマまでの切符を買い求める。 意外(
『ボイジャーオブザシーズ 西地中海7泊8日クルーズ 4日目』の画像

3
東京、有楽町の駅前、ビヤホールのニュートーキョーがあります。ちょうと有楽町阪急の向かい。東京に営業などで出ているとき、ここでよくランチをとります。 平日の昼間、ビヤホールといえども、サラリーマンの街だからまだ飲んでいる人は 少ない、と思いきや、ぽつぽつと昼

↑このページのトップヘ