クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2008年04月

1
実に不可解な話です。各社がそろって同じ時期に値上げ。各社が同じ時期に苦しい状況になって値上げするとは思えません。これは明らかに便乗値上げですよ。売る方もつらい。昨日お客さんに価格をご案内したときは1泊5ドル。そして今日ご予約をいただいたら1泊7ドル。現場

5
近頃、忙しさもピークなのか、睡眠も4〜5時間の日々、書類山積みのデスク。そんな殺伐とした中、スタテンダムが東京にやって来ました。ほんの数時間の訪船ですが、一服の清涼剤のよう。船内は昨年と変わらず、ゆったりと落ち着いた時間が流れ、東京観光に出かけないで船内
『ホーランドアメリカライン スタテンダム東京来航』の画像

5
1年に1回、ごく少数のグループで行くクルーズ、次回は来年1月に決まりました。 船は、今年就航の新造船、ユーロダム。コースは東カリブ海。 http://www.mercury-travel.com/cruise/2009eurodam.pdf ホーランドアメリカラインが送り出す新設計の新造船。時代の流れでし
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ決定!!』の画像

5
スピード2、今夜9:00から放映。 舞台は、ラグジュアリーシップのシーボーンレジェンド、カリブ海クルーズ。 最高峰のクルーズ船が実写で登場するところが見所です。 シーボーン、10000トン、船客定員208人。 ちょうど今の時期、カリブ海に配船されています。
『今夜の映画は、シーボーンレジェンド』の画像

5
ものの本によると、自由人とはいつでも好きなときに好きな場所へ行ける人のことを指すそうです。不自由人はその逆。私自身は、この定義によればまだまだ不自由人です。海外のクルーズ、初めて7泊8日に乗ったときのこと。当時の日本人の感覚では、1週間もクルーズなんて、と

5
今日、にっぽん丸が横浜港大桟橋を離岸、世界一周へと旅立ってゆきました。 昨晩、赤レンガ倉庫のあたりを車で通りかかったところ、にっぽん丸は静かに 停泊し、準備万端、出港の時を待っていました。 Tさんご夫妻、ぜひすばらしい船旅を!!
『にっぽん丸 いざワールドクルーズへ!!』の画像

↑このページのトップヘ