クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2008年05月

5
当社は、インターネットが主たる販売チャネルなため、直接お客様とお会いする機会が少ないのが残念。その分インターネットはボーダレスだから、北海道から沖縄、さらにはメキシコ・北米・アジア各国・欧州など海外に在住の日本人の方からもよく問いあわせをいただきます。

5
アジアでのクルーズを終えたラプソディオブザシーズが先日横浜へ入港しました。ロイヤルカリビアン初の本格的なアジアクルーズは同社としても概ね成功裏に終わったようで、今年の冬もスケジュールが決まっており、近い将来通年で1隻をアジアにはりつける計画があるそうです
『ラプソディオブザシーズ横浜来航』の画像

5
マーキュリーは、クルーズを主に取り扱うエージェントです。これまでは世界中の名だたるクルーズ会社の販売に携わってきましたが、3年程前からマーキュリー自身が今までにないクルーズの発掘を始めました。そうして出会ったのが香港のラグジュアリーワンナイト、”アジアス
『マーキュリーが選んだクルーズ会社』の画像

2
10月10日サウザンプトン発のQE2への乗船を決断しました。もう10年近くこの船に敬意を表し販売に携わってきましたが、自身の乗船はなかなかかなわず、もたもたしているうちに引退の報道。やはり乗らずにはいられません。 私は40歳ですが、そのうちの30年ぐらいは、世界最大
『QE2への道』の画像

1
この連休、レストランで食事をしつつ、ドライブをしつつ、風呂に入りつつ、考えることがありました。それはこの国のクルーズ事情。船は3隻。価格は1泊1人4〜5万円から。以上。以上とはこれでわが国のクルーズは全て、つまり他の選択肢がないのです。他の選択肢とは? 

5
5/13、横浜にラプソディオブザシーズが入港します。 過去にもロイヤルカリビアンの船は日本には来たことはあるのですが、 これほど、現役バリバリのロイヤルカリビアンが来るのは初めて。 船のスタイル、他の日本に来る外国客船とはまったく異なったイメージがあります
『5/13はラプソディの日』の画像

↑このページのトップヘ