クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

2008年07月

ベニス紀行 21

e90ae587.jpg午後、ホテルを出発、いよいよル・レバンの取材に出かける。しかしル・レバンの停泊している港が当初イメージしていた場所と全然違うことが判明。そこで急遽水上タクシーを手配することに。午後1時水上タクシーがホテル前に到着。重いカメラをさげて激しく揺れる水上タクシーへ乗り込み出発。料金は60ユーロ。かなり高い。けっこう距離がるのだろうか? と思いきや10分も経たないうちにル・レバンが見えてくるではないか。 10分60ユーロ。ムカッ。いくらなんでも取りすぎだろっ!
おそるべし、ベニス商法。 

ベニス紀行3

b039b8f5.jpg先週、出張でベニスとパリを回ってきました。相変わらず直前まで仕事をこなし、飛行機に間に合うぎりぎりの成田エキスプレスに乗るという感じでスタート。そして昨年11月のボイジャーオブザシーズの時と同じくエールフランスの21:30発パリ行きに搭乗。この飛行機、パリまで14時間(今はサマータイムで13時間)かかるんですね。ちょっと遅すぎないか?とアテンダントに尋ねたところ、成田が利用できるもっとも遅い時間に飛び、パリの空港がオープンする最も早い時間にあわせて時間調整しているため、とのこと。普通に飛べば2時間は早い。今回はぐっすり眠れたので、パリへはそれほど長くは感じませんでした。同機に搭乗された日本人の大半はこのパリから市内に向かった模様。とあるおばちゃん集団がハイテンションで朝の4:30AMから絶好調。あのパワーを分けてもらいたいものだ。私は乗り継ぎでベニスへ。ベニス到着は9:00AM。あいにくの雨。17年前に来たことがあるのですが、ずいぶん空港も大きくなったような印象。宿泊するウェスティンレジーナは、サンマルコ広場に近い運河沿い。ここから陸路で行くとサンタルチア駅までしか行けない。運河沿いのホテルまではそこから歩かなければならない不便がある。そこでサンマルコ広場へ行く水上タクシーを利用。プライベートタクシーだと70ユーロとバカ高いため、乗り合いの12ユーロに。しかし1時間以上もかかってしまった。写真はその道中。ベニスの向かいのリド島などは車が走っていることをはじめて知った。ベニスは当然走っていない。でも違和感は全然なく自然に受け入れられる。運河が流れ、ゴンドラが行く。町並みも何もかも17年前の印象のまま。というかこの街に脈々と流れてきた歳月には17年なんかたいしたことないのでしょう。
午後はポナンクルーズの取材と撮影が控えているので、ホテルに着いたらまずは風呂に入って少し横になりたいところ。失敗が許されないのでランチの酒は控えるべきか。。。(たぶんそれは無理だろう)

善光寺参り1

7db561dd.JPG長野県、善光寺へ行ってきました。横浜からは八王子を経由してのロングドライブ、長野も暑かった。。。ビジネスの上では、大変だったぁ、あれはしんどかったぁ、ということが時にはありますよね。ここ数ヶ月もいろいろとありましたが、それでも何とか乗り越えて、おだやかな週末にたどりつけている。特定の誰かに助けてもらったとか、そういうことはなくとも、たくさんの人に助けてもらったり、応援してもらったりして成り立っていると思うことが多々あります。そのお礼を誰かに言いたいのだけど、誰に言っていいかわからない。そんな時、神様かなぁと。それに行ったこともなかったので。善光寺は、長野市の町の真ん中にあり、門前町がきれいに整備され、街もどこか品がありました。お賽銭を入れ、”善光寺名物”の地下の鍵もさわってきました。今週末、ヨーロッパへ出張があり、イタリアとフランスの方と会うのですが、おみやげ物店で「そばまんじゅう」を彼らへのベタベタの日本のお土産として買い求めました。この日本のスイーツの味、理解できるだろうか?
最近、日本の旅が楽しくなってきました。旅というほどのものでなくても、日帰りドライブでも。仕事プライベート問わず、海外ばかり行くと新鮮味が失われかねません。今まで日本の旅なんて、つまらない、何でも高いと思ってあまり行かなかったのが、日本ならではの良さを理解できるようになって最近はそれが楽しい。そうすると久々の海外もまたわくわくしてくる。このコンビネーションはいいなぁと自分ではとても気に入っています。

水曜どうでしょう、ご存知ですか3

テレビ神奈川で、金曜日の夜11時から”水曜どうでしょう”というテレビがあります。かなり前の番組の再放送で頭もじゃもじゃのタレントが出ています。男3人ぐらいでいろんなところへ旅するのですが、今車でアメリカ大陸横断をやっています。どう見てもB級番組なのですが、なぜか気になって毎週見ています。その男同士でわいわいやりながらの旅が楽しそうなんですね。学生時代のノリを感じます。すごーく暇なとき、一度ご覧になってください。(わざわざ見るほどではないと思います。。。)

あわただしい7月5

強い雨だったり、曇りだったり、湿度が高かったり、そんな毎日ですが気づけば7月に入っていました。今月は、パリとベニスへの出張が控えていて、その準備に追われています。ベニスではポナンクルーズのル・レバンに会えるとあってとても楽しみ。旅行シーズン真っ只中でホテルも高いだろうなぁと思いきや、ベニスのホテルは軒並みディスカウント。これってバカンスのシーズンで店が全部閉まっていたりします?その後はパリに立ち寄るのですが、いくつかアポイントがあっていろんな方とお会いするのですが、英語があまり得意ではない私は、事前の準備が大切。それでもお話をしているとき、頭をフル回転で聞き取り、話していると、その後はぐったりとなります。最近ようやく旅行会社さんからポナンについての問い合わせもいただくようになり、より詳細な情報をご提供するためにも今回は重要な出張。それにしても飛行機が長い。。。14時間はつらい。。。一番出張の多い香港なら4時間半。ぜんぜん違います。みなさんは長時間のフライトをどうやって過ごしていますか?熟睡できれば一番ハッピーですよね。でもエンジンの音や乾いた空気などで、あまり眠れませんよね。読書、音楽、パソコン、酒、いろいろ試してみましたがなかなか時間が過ぎてくれません。でも遠いから夢が感じられるような気もします。行く価値があるような気もします。こんなに文明が発達しても、全速力で飛ばしても14時間かかるほどに地球が大きいということは、いいことかもしれません。何でも知りたいけど、知らないことや知らない場所があるということは先の楽しみが残っていることとも考えられると思うのです。私の場合、”乗ったことのない船がたくさんある”これにつきます。
Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ