クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2008年09月

5
ルイスクルーズの取り扱いが始まって2ヶ月あまり、”エーゲ海クルーズ”の人気の高さに驚いております。アテネ発エーゲ海3泊、4泊。ご乗船いただいたお客様にあれこれお聞きしたところ、どうも根っからの船好きというわけではなく、普通のヨーロッパ旅行にちょっとクルーズ
『ルイスの仕事、けっこう大変ですわ。。。』の画像

5
今日の昼、とある定食屋さんで昼ごはんを食べていた。私の刺身盛り合わせ定食850円た大満足で何ら問題はないのだが、この店、異常に繁盛している。客がじゃんじゃん入ってくる。で3人の店員が矢継ぎ早に厨房へオーダーを告げる。なんか言いっぱなしって感じで。で、ほど

5
雑誌「クルーズ」11月号が今週末発売になります。今夏ベニス、パリにて取材を敢行したフランスのポナンクルーズがカラー4ページの特集で紹介されます。ぜひご一読下さい。 ポナンクルーズとは? フランス船籍の客船 プライベートクルーザーのような 美食、フレンチディナー
『海事プレス社 雑誌クルーズ、ぜひご一読を!!』の画像

5
今日は朝から山手の方の歯医者へ行ってきたのですが、帰り道、横浜県庁を右折して赤レンガ倉庫の方へ走っていると目の前にバッと大きな船が。「そうか、今日はA-Styleの出港日か」と。A-Styleとは飛鳥Ⅱのどこにも寄港せず、船内のエンターティメントで船旅そのものを楽しん
『休日の横浜』の画像

5
今日の海事新聞、弊社がルイスクルーズの販売を手がける記事が掲載されていた。プロの文章って切れ味がいいんですよね。今私がもっとも欲しい能力、文章力なんですね。さてルイスですが、”永遠のベストセラークルーズ、エーゲ海”。これ私が考えたフレーズなんですが、ちょ

5
タイトルのこと、ひとえに海外のクルーズについてである。欧米のクルーズ、基本は7泊である。しかしそれは当然ながら日本人にあわせたクルーズではない。もちろん7泊、いやそれ以上の海外のクルーズに行く日本人が増えていることは理解している。私が思うのは、お休みの事

↑このページのトップヘ