クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2009年01月

5
海事プレス社からのニュースによると、横浜市港湾局が、桜木町駅から大黒ふ頭へ無料シャトルバスを運行するとのこと、さらにQM2入港当日は、T−1、T−2岸壁を一般市民へ開放するとのことです。 これで間近でQM2が見やすくなります。 QM2、とにかくすごい”建造物

1
QM2が接岸する大黒ふ頭に行ってきました。予想通り海に面したところは厳重な警備で入ることができません。そもそも大黒ふ頭はどうやって行くのか? 公共機関なら写真のとおり市バスしかありません。横浜駅、鶴見駅から出ています。しかし本数はきわめて少ないです。私は
『大黒ふ頭情報 他』の画像

好きなクルーズエリアは?と尋ねられたら、私は迷わず「アラスカ」と答えます。前回のアラスカから4年が経ちました。今夏「いざ、アラスカへ」の思いで、いろいろと調べ始めています。 あの"きりっ"としたアラスカの空気、私はどても好きです。 それにアラスカはクルーズ各
『2009年、再びのアラスカへ』の画像

5
「いざクルーズへ」と計画する場合、お仕事をされてる方にとっては、何日お休みがもらえるか?、これが大きな問題ですね。この問題が日本でのクルーズ普及を大きく妨げている要因の一つだと思っています。 9月に、5連休があることを今日知りました。 9/19 土 9/2
『9月に5連休、ご存知ですか?』の画像

5
今日クルーズチケットが届きました。最近クルーズもコスト削減努力が激しく、そのお陰でお客さまへ渡すチケットもだんだんとしょぼくなっている会社が多い中、ホーランドアメリカラインは未だ立派な入れ物にチケット冊子、オプショナルツアー冊子、ラゲッジタグ等盛りだくさ
『2月ユーロダムへ向けて』の画像

5
週末を利用して新潟県魚沼へ行ってきました。関越で東京から250キロ、意外と近かったです。水上の先、11キロにも及ぶ関越トンネルを抜けると一面真っ白。魚沼行きのきっかけは、昨年夏、営業で秋田へ行った時に、取引させていただいている旅行会社さんに手配していただ
『魚沼紀行』の画像

5
昨日、六本木のリッツカールトン東京にて、商船三井客船の新年会がありました。その席上、今年10月から行われるにっぽん丸大改装の全容が発表されました。キャビン18室を増設(うちシングル6室)、既存キャビンを含め25室をベランダ付に。パブリックスペースでは、新

5
いつも同じ道を歩き、同じ場所へ行くよりも、少し何かを変えてみると、新たな発想が生まれたりします。朝9時、船のパンフレット、メモ、ペンを持って近所のカフェへ。うん、いろいろと考えました。当社は、ここ数年一般のお客様へのクルーズ販売とともに旅行会社への販売業
『日本中にクルーズ販売エージェントを!』の画像

2
前回、下品なネタだったのでちょっと上品な話題を。。。。 山梨は、勝沼のワイナリーへ行ってきました。 若い頃、とにかくビール一辺倒。しかも量も多かった。最近は美味しい食べ物とあわせていただく酒が旨くなりました。ワインは知識全くゼロなのですが、飲み続けていると
『山梨ワイナリーめぐり』の画像

1
食べることは、もっとも身近で実現でき、幸せな気分にもなる日常のちょっとした楽しみであります。しかし当たり前なのですが、どこかのお店に行き、何かを注文すれば当然お金を払わなければならない。不幸にも時には味がまずかったり、量が少なかったり。そんなとき、心の中
『食い意地のひどい男』の画像

↑このページのトップヘ