クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2009年03月

昨日、神戸から横浜へのにっぽん丸が大桟橋に到着し、乗船されていたお客様とお会いしたのですが、このクルーズは週末ということもあって完売状態。ターミナルは桜木町駅へのシャトルを待つ船客、タクシー待ちの船客であふれ帰っていました。 実は、明日横浜発着のワンナイ
『日本船 活況の横浜』の画像

来年、NCLから15万トンが就航。同社が躍進している証としては喜ばしいこと。そろそろイメージ画像ができているか?とチェックしたのが、この写真。これはないだろう、というひどいデザイン。ブリッジの上がすごく気に入らない。まぁまだ絵だから実物はいい意味で裏切って
『うーん、ひどいデザインだ』の画像

5
毎年3月にマイアミでクルーズに関するコンベンションが開かれ、今年の模様について海事新聞に掲載されていました。米系大手クルーズ会社首脳の口は重く、アメリカの景気ダウンはかなりこたえている模様。”値ごろ感”、”乗りやすさ”がカギであると。 また、先日ある方か

来月、欧州への出張が入りました。当社が日本での販売窓口となっているルイスクルーズライン、ポナンクルーズの視察乗船、アテネのホテル、トランスファー事情の視察、両船社オフィスでのミーティング等、かなり忙しくかつ10日以上と長い旅。アテネへの長いフライト、深夜
『欧州出張』の画像

今回のツアー、クルーズ前のホテルもこだわりました。 いつもと違うホテルを使ってみました。仕事柄フォートローダーデールとマイアミにはかなり詳しいのですが、今回のホテルは私も初めて。フォートローダーデールから少し南下して、大西洋に面した所にあるマリオット・ハ
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ 詳報』の画像

PHOTO スペシャリティレストラン「ピナクルグリル」のテーブルセッティング とても高級感あるレストランです。わずかなカバーチャージでアラカルトメニューから好きなだけオーダーできます。写真の美しいお皿はブルガリ製とのこと。飾り皿かと思いきや、パンをのせたりと実
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ 詳報』の画像

PHOTO ビュッフェレストラン、朝の風景。フレッシュジュースのコーナー。ここから好きなジュースを選びます。この横にはオレンジ絞りたてのジュースコーナーもあり、当然絞りたてのほうがオレンジジュースは美味しいです。
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ 詳報』の画像

PHOTO スパエリアにあるリラクゼーションルーム。 マッサージなど予約すると、まずこの部屋で簡単な問診表のようなものに記入します。フルーツやコーヒー、紅茶が用意されています。最近、こういったスパメニューも乗船前に予約できる船が増えてきましたが、クルーズがスタ
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ 詳報』の画像

2006年の写真を引っ張り出してきました。 カナダ・ハリファックスからの出港時、この最上階のデッキでいたのですが、汽笛の大きな音に驚いたのを憶えています。 ここ数年、何度かキュナードに乗る機会を得て、キュナードに対する考え方もずいぶん変わりました。最初、や
『キュナード QM2』の画像

PHOTO ユーロダム プールエリア 写真の上のほうに見えるのが、上層部のカバナ。 プールエリアの左側(影の部分)にもカバナ。 けっこうスペースを取っています。 そして、ユーロダムもしかり、HALの船はアラスカクルーズへの配船を強く意識しているので、プールには全
『ユーロダム 東カリブ海クルーズ 詳報』の画像

↑このページのトップヘ