クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2009年03月

続き ルネッサンスシリーズの話に戻りますが、現在これらの姉妹船は プリンセスクルーズ、オーシャニア、アザマラに在籍しています。小型船の特性としてロングクルーズに配船されることが多いですが3社ともその傾向があります。プリンセスクルーズは世界一周など、オーシャ
『アザマラクエスト 2』の画像

昨日、大阪に少しめずらしい船が入港しました。 アザマラクエスト。セレブリティクルーズのデラックスブランドという位置付け。デラックスクラスとは、プレミアムとラグジュアリーの中間にあたるグレードと昨日理解しました。このアザマラクエストは、元ルネッサンスクルー
『アザマラクエスト 1』の画像

このブティック、ちょっと思い出があるのです。 3年前のQM2、もう惨敗でありました。 フォーマルのスーツも入っていたスーツケースがNYの空港で出てこず、そのままQM2乗船、出港。困り果てていたところ、ホテルマネージャーが我々のキャビンまで来て、レンタルのタ
『QM2 横浜寄港7』の画像

PHOTO ブリタニアレストラン 今日は、マッシュルームのスープとNYステーキをレアで注文。 なんと美味なるステーキ。大変美味しゅうございました。 キュナードは、カジュアル船に比べれば料金は2倍ぐらいしますが、バリューは充分あると思います。 キュナード・セールス
『QM2 横浜寄港6』の画像

PHOTO アトリウム 3年ぶりに見ましたが、いいデザインだなぁと思いました。 現代の船でありながら、格式を堅持しています。
『QM2 横浜寄港5』の画像

PHOTO クイーンズグリル。 QE2では、上級階層のこじんまりした感じでしたが、 QM2ともなれば、クイーンズグリルですらこの大きさ。 これでは、”自分は特別扱いをしてもらっている”という優越感 は起きるのでしょうか?
『QM2 横浜寄港4』の画像

カテゴリQ1、グランド・デュプレックススイート。 ワールドで約2300万円也。 2階建ての1階リビングの写真です。
『QM2 横浜寄港2』の画像

ついに15万トンが横浜にやってきました。 ひどい雨の中、不評の大黒ふ頭に接岸。何でも1万人の方が一目見ようと訪れたとの事。その関心の高さに驚きました。 先週、フォートローダーデールで10万トンクラスのメガシップが7隻連続で出港するのを見てきましたが、それよりも
『QM2 横浜寄港1』の画像

↑このページのトップヘ