クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2009年04月

和食に続きまして、洋食ビュッフェ。実は和食をいただきながらも、ずっとビュッフェが気になっておりまして。。。 ビュッフェの料理って、けっこう難しいと思うのです。だんだんと火が入ってゆきますからね。硬くなったり、パサパサしたり。にっぽん丸のビュッフェは、「う
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

おはようございます。ということで和朝食の写真。 朝食の前には、大浴場で朝風呂に入ってきましたので、もう温泉気分。サウナでさっぱりとしてきました。 朝食は、和朝食を選ぶと、ご覧のとおり席まで運んで来てくれます。そしてダイニングの中央に洋食のビュッフェのライン
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

11:00PM お夜食。 この時間帯、船内では様々な催しが並行して行われています。 ・おやすみリラクゼーション 和室・吉野にて ・映画上映 シアターにて ・ソシアルダンスタイム ドルフィンホールにて ・カジノゲーム カジノにて 船客が分散しているせいか、お夜食は人
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

食事の後は、メインホールで「いっこく堂」のショー。口の動きと声がずれてる人ですね。生で見ましたが、やっぱりすごいです。ぜったいに真似できないとわかりました。 ショーを見終わった時点で、10:15PM。船首部分にあるネプチューン・バーへ向かいます。こじんまり
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜お飲物〜 コーヒー、エスプレッソ、本日の紅茶から選択。 妻が発見しました。 スプーンをカップの向こう側に置くとコーヒー。 手前に置くと紅茶がクルー同士の合図。 クルーズ中何度かコーヒーをいただきましたが、ドリップのすっきりした味で、飲みやすいです。 「食
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜デザート〜 アールスメロンと 愛媛産「せとか」のゼリー ストロベリー・アイスクリーム添え にっぽん丸は、クルーズ毎にテーマ素材を設定、 今回は、この「せとか」。 とても色が濃く、皮が薄く、ゼリーではなく、そのままで一個食べてみたいなぁと。高級なんでしょうか
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜サラダ〜 フルーツトマトと ホワイトアスパラガスのサラダ フルーツトマト、赤糖房(あかとんぼ) ナナトマト、イエロートマト 見たこともない不思議な野菜が何種類も使われた一品。 これには驚きました。 こんな食材が洋上でいただけるとは。 食への探究心ですね。
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜肉料理〜 牛フィレ肉のステーキ シャリアピン風 プチベール、ミニ人参、こごみのフリット このソースは、玉ねぎが入っているのでシャリアピン風ですが、お醤油がベースの味付けになっています。この風味は食欲をそそります。日本人に合うステーキソースです。お肉のサイ
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜グラニテ〜 パイナップルのグラニテ これ、グラニテと呼ぶのですね。私はいつも、「ほらさ、あのフレンチとかで中間に出てくるちっちゃい甘いやつ」と言っておりました。 たしかに、いただくとさっぱりしますので、その意味がわかる気がします。
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜魚料理〜 鯛と帆立の和風ハーブ焼き シャルドネ・ソース 茸のリゾット、ミニアスパラガス この盛り付け、ボリューム、日本のフレンチレストランの繊細さ。またまた日本船カルチャーショックです。外国船でしかも大型船だと、日本のフレンチの繊細さなんて望めるはずもあ
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

↑このページのトップヘ