クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2009年04月

〜スープ〜 カリフラワーのクリーム・スープ 最近、ポタージュやクリームスープなど、マイルド系のスープがすきなのですが、このスープ、40代男性の味覚として感想を述べるなら、かなり味が薄い。なぜだろうと思うほどに。 しかし、隣のご婦人(60代と思しき)、特に気
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

〜前菜〜 雲丹と茄子のゼリー寄せ ガスパチョ・ソース 少し冷やしたお料理。のど越しのいいゼリーの中にお寿司でそのままいただけそうな生の雲丹が入っている贅沢な一品。ゼリーのコンソメ味が上品な味、それにガスパチョソースがアクセントになってこれからの季節にふさわ
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

19:30、このクルーズ最大のお楽しみであるディナー。我々は2回目を予約しました。ダイニングのエントランスで、スタッフに人数を伝えると、誘導され、「相席でもいいですか?」と尋ねられ「はい」と答えると、窓側の8名テーブルに。そのテーブルのもっとも窓側にすでにお二
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

出港後、ほどなくキャプテン主催のカクテルパーティ。 今回のクルーズが夕食が2回制で、このパーティは19:10から。つまり出港後10分後ということで、ようやくベイブリッジを通過という操船の大変な時間帯のため、キャプテンは欠席でチーフパーサーからご挨拶。主要クルー
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

午後7時、にっぽん丸は大桟橋を離岸。実は私にとっては、これが横浜大桟橋からの初めての出港、少し感動しました。プロムナードデッキには多数の船客がいて、夜の出港を楽しんでいました。大桟橋には、色のついたペンライトを持って見送っているスーツを着た男達、ちょっと
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

PHOTO ステートルームB。にっぽん丸ではスタンダードクラスのキャビン。けっこう広いです。にっぽん丸は全室が海側。日本船のキャビンって贅沢に作られてるんですね。ベッドの位置が特徴。これはチャータークルーズのとき、家族ではない方が同室になった時など、カーテンで
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

先週の火曜日、にっぽん丸に乗船してきました。マーキュリートラベルは、外国船の専門エージェントという色合いが強いのですが、ここ数年、日本船の販売にも傾注してきました。船旅を身近に感じていただくには、自国の船旅が最も手軽、言葉の心配もなく楽しむことができます
『にっぽん丸 横浜ワンナイトクルーズ』の画像

↑このページのトップヘ