クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2010年04月

フランス船社、カンパニー・デュ・ポナンの新造船「ル・ボレアル」の実写が届きました。4月上旬、アドリア海にてトライアル(試験航海)が行われ、南極への配船を意識した環境配慮型エンジンなど最新の技術を満載したル・ボレアルは、その静粛性、バランス、つまり乗り心地に
『ル・ボレアル 始動!』の画像

3月の後半から始まったコスタクラシカ、オーシャニア・ノーティカ、HALアムステルダムと続いた訪船も終了、夢のような毎日でした。たくさんのゲストとのお喋りと出会いも貴重な財産、大変参考になるご意見も多数拝聴しました。 さて、どの船がNO.1?と聞かれれば、、、、、
『春の訪船ツアー総括』の画像

PHOTO ピナクルグリル、大テーブル。 有料のスペシャリティレストランですが、カバーチャージは昼10ドル、夜20ドルと格安!この雰囲気でこの値段は破格ですね。
『アムステルダム 横浜来航』の画像

5
PHOTO 最上階プール 全天候型で、アラスカクルーズの時などは屋根が閉まるようになっています。
『アムステルダム』の画像

5
ホーランドアメリカラインのフラッグシップ、アムステルダムがワールドクルーズの途中、横浜へ寄港しました。最近、自身が乗船したHALの船は、82000トンのザイデルダム、86000トンのユーロダム。いずれもHALの新しい船型ということで大きな期待と興味を持って乗り
『HALアムステルダム World Voyage』の画像

PHOTO デザート。 なぜかとても甘さ控えめ。ローファットを選んでしまったか? この後のコーヒーはアメリカン以上の味の薄さ。イタリアのバールで飲むコーヒーはどこも薫り高く感動するほどに美味しいのに。 残念。 一通り食べてみて、カジュアル船の食事としてはけっこ
『コスタクラシカ イタリアン フルコース』の画像

PHOTO メインディッシュ 味について特筆すべきことはないのですが、どのお皿もボリュームが控えめなのに少し驚き。「コスタは量が多いんだよ。」という感想をよく聞いていたので。
『コスタクラシカ イタリアン フルコース』の画像

PHOTO アンチョビのパスタ 実は、パスタの写真だけ取り忘れてしまったのですが、この後にノーティカの見学でご一緒した大阪のエージェントの方が撮られていたので、お願いしてこの写真をご提供いただきました。感謝。 で、お味は? うーん、イタリアの会社だけあって、けっ
『コスタクラシカ イタリアン フルコース』の画像

↑このページのトップヘ