クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2010年04月

クルーズ会社大手で、自身唯一乗船したことがないのがコスタでして、先週の見学会は大変興味深いものがありました。イタリア料理のフルコースって、あまり食べることがありません。イタリアンのレストランに行っても、前菜とパスタかピッツア程度が多いです。コスタクラシカ
『コスタクラシカ イタリアン フルコース』の画像

オーシャニアクルーズ、ノーティカについて。夕刻、訪船したのですが、最上階のラウンジ(写真)はアフタヌーンティの終わりがけでした。写真奥の船客のテーブルご覧いただけるでしょうか。丁寧にテーブルクロスをかけられ、ポットに注がれた紅茶とスイーツ。おそらく料金は
『オーシャニアクルーズ ノーティカ』の画像

5
神戸に数日滞在して、今の神戸港はとても進化していることを実感しました。特にこの中突堤、とても華のある港。この写真は中突堤客船ターミナルの上にあるホテルから撮影。すばらしいロケーションにあるホテルですね。 一昨日はちょっと時間が出来たので、夕方から元町方面
『港、神戸』の画像

でっぷりとした革張りのソファにオットマン。それは重厚なライブラリの一角。オーシャニアクルーズのノーティカ。実は今回の出張中の私のハイライトはこれだったのです。30000トン、元ルネッサンスのRシリーズ群。昨年アザマラクルーズを見学しているので、その比較が
『オーシャニアクルーズ 初潜入』の画像

昨日、神戸ポートターミナルにコスタクラシカが来航、美しい白い船体を見せてくれました。船齢を考えると、船体がとてもきれい。かなり好印象です。 船内を歩いての感想は、カーニバルグループ傘下入り前の落ち着きあるインテリアがすばらしい部分あり、後部のプールはチー
『コスタクラシカ 神戸寄港』の画像

5
PHOTO 定員1804名の巨船。外国人船客は大挙して街へ繰り出してゆく。その光景を見ていて「ヤバイんじゃないのー?」と思っていたら案の定、最後の一人、船客が帰ってこない! レジェンドは定刻5時出港のはずがすでに10分経過。かろうじて残されているタラップ。焦るク
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

5
PHOTO レジェンド、ギャングウェイ付近。オーストラリア、香港、中国、台湾、韓国などの船客が続々と下船。まずは鎧甲冑の男2人と記念撮影。(今の日本人がこういう格好をしていると誤解されるとマズイのですが) 商談会のデスクを出していて困ったこと、これら外国の船客
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

5
昨日は、神戸港にて商談会を開催、たくさんの方にお越しいただきました。そしてレジェンドオブザシーズが朝7時入港。たくさんの船客が神戸観光に出かけてゆきました。真っ白な船体に青い碇のマークの煙突。改めて7万トン263mの巨船を目の当たりにして、「しかし、大き
『レジェンドオブザシーズ 神戸来航』の画像

↑このページのトップヘ