クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2010年07月

にっぽん丸で和朝食を食べている時が、私は一番幸せな時間であります。赤坂にキャピトル東急というホテルがありましたが、宿泊して朝の和朝食がとても楽しみだったのですが、器の柄や献立がとても似ているのです。ちなみに写真のうち、鮭は焼き立てと、ごはんとお味噌汁は温
『にっぽん丸の和朝食』の画像

5
スイート専用に新設されたデッキ6のダイニングは、朝と昼は全船客が利用できます。そして、後方のオープンデッキで朝食もOK。重厚な木のテーブルにさわやかな籐の椅子が並べられていて、ここの雰囲気はとても素晴らしい。だけどデッキで朝食という概念がないのか、利用し
『パワーアップ NEWにっぽん丸』の画像

5
写真をクリックして、大きくしてご覧ください。このバルコニー、なんと一部屋分でこのデカさ。グランドスイート、79平米で1泊18万円也。小職、まかり間違って大金持ちになっても、1泊18万は絶対に出せません。感覚として無理、無理! こんな部屋が出来たことも含め
『パワーアップ NEWにっぽん丸』の画像

5
日本船3隻が世界一周や太平洋一周から帰ってきて、本格的なサマークルーズがスタート、そんな中NEWにっぽん丸神戸−横浜へ乗船の機会を得ました。7月15日神戸から出港。全室完売の盛況ぶり、たくさんの船客を乗せ定刻11:00AMに離岸。それにしても何かが前のにっぽ
『パワーアップ NEWにっぽん丸』の画像

5
こんにちは。スタッフのOT谷口です。 今日はレジェンド・オブ・ザ・シーズのランチを頂いた感想を交えて本船の食事に関して書いてみます。 本船の今回のランチは、前菜・主菜・デザートで構成されてました。 一般的なコース料理では、オードブル、魚or肉料理、デザートと
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 4』の画像

5
アジアに配船されている本船、近場で手頃な料金で乗れる客船ということではいい船 ですね。日本からでも簡単に乗れる客船ということで、私もランチをご馳走になりながらつい錯覚してしまったのですが、この船は外国の客船だったんだなと。 アメリカの客船がアジアの人向けに
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 3』の画像

5
私的には今まで、プレミアムクラスの客船にふれることが多かったのですが、デッキ に木甲板がほとんどない。デッキチェアが木製ではない。といった点、ハード面に関 してはカジュアルな船なのかなと感じました。 空間的にはよくデザインされています。今から20年近く前の
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 2』の画像

5
みなさん、こんにちは。 7月7日にRCIのレジェンド・オブ・ザ・シーズが神戸に寄港しまして、見学の機 会がありましたので、本日はマーキュリートラベル・スタッフのOT谷口がご報告さ せて頂きます。 今年の春以降、日本周辺に配船されていて、5月には日本発着のクル
『7.7 KOBE レジェンドオブザシーズ潜入 1』の画像

5
アラスカクルーズで寄港する港、ケチカン。1年のうち250日が雨、夏でも最高気温が18度程度と、今猛暑の横浜からするとうらやましい気候。いつもケチカンに来ると、特にオプショナルツアーに参加することもなく、街を散策します。船から歩いて楽しむことが出来ます。お
『雨の町、ケチカン』の画像

↑このページのトップヘ