クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2011年02月

5
外国船の日本発着クルーズ、まずどう考えても長い飛行機に乗らなくていい、だから飛行機代がかからない。そのメリットは甚大といえるでしょう。 今やマイアミに行かなくても、横浜からロイヤルカリビアンに乗れる時代がやってきました。今世界中のクルーズ会社は日本を狙っ
『日本発着クルーズ(外国船)の狙い目』の画像

5
ワタクシ、4月2日付で海上勤務となりますのでよろしくお願い申し上げます。 船はル・ディアマン、日本初寄港のフランス船、8282トン、船客定員はわずか226名という贅沢なスモールシップであります。お客様には毎晩フレンチのフルコースとワインが振舞われます。東京
『憧れの?海上勤務』の画像

5
今年は、全般的に昨年よりもクルーズが盛り上がってきていると実感しています。朝10時の始業とともに問合せのお電話も昨年に比べて飛躍的に多く、クルーズへの感心の高まり、一般の方のクルーズに対する知識や認知度も上がってきていると思っています。そして今年人気のク
『アラスカクルーズの狙い目』の画像

毎年、春になると外国船が日本にやってきます。今年は一隻のフランス船に注目していただきたい! 「ル・ディアマン」、8000トン強のスモールシップ、実は日本にとてもゆかりのある船。かつて川崎汽船が客船ビジネスを行っていた時代がありました。もう20年以上前のこと
『ル・ディアマン ”ジャパンツアー2011”』の画像

5
西地中海、これほど見所が満載のクルーズは他にはありません。正にゴールデンルートと言えるでしょう。主な出港地は、バルセロナ、ジェノバ、ローマ、ニース、マルセイユ。出港地さえも世界有数の観光都市ばかり。 西地中海クルーズで周遊する国はスペイン、フランス、イタ
『西地中海クルーズの狙い目』の画像

↑このページのトップヘ