クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2011年05月

クルーズが終わった後のロングフライト、ちょっと憂鬱だったりしません? 300ドル追加でプレミアムエコノミーを確保、14時間のフライトを少しでも快適に、という訳です。 さぁ、うちに帰ろう。 帰ったら、元町の馴染みの寿司屋に直行しよう。
『JFK-NRT JL005便』の画像

今朝、アリュールはフォートローダーデールに戻ってきました。 楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきます。 皆さん大満足でした。 船客の大半はフォートローダーデールもしくはマイアミ空港からそれぞれの住む街へ帰ります。 強者どもが夢のあと。 世界最大客船でゆく西カ
『Allule』の画像

メキシコ コズメルでは、トゥルム遺跡へのツアーに参加しました。 三方を城壁に囲まれ、海に面した唯一の遺跡。 絵に描いたように美しいカリビアンオーシャン。 カリブ海クルーズって、完璧なリゾートレジャーですね。 ちなみに船の名前を聞かれて、アリュールと言っても全
『Allure in MEXICO』の画像

洋上最強のバーガー出現。 ジョニーロケッツ 肉が重たい。ずっしり。 このダブルサイズを食べ尽くすには20オンスの生ビール二杯は必要。 どんな美食のラグジュアリー船も、バーガーはロイヤルカリビアンには勝てない。
『Allure at sea』の画像

今日は終日クルージングの日。 プールはご覧のとおり、豊島園状態。 それにしても、ちょっと人が多すぎると思いません?
『Allure at sea』の画像

ジャマイカではダンズリバーフォールにチャレンジ。 お遊び程度の滝登りと思っていたら、 1時間以上かけて、時には激流を登ってゆくという、かなりハードなアトラクション。 なんで金を払ってこんな辛い目に、、、、。 でもちょっと達成感。 その後はビーチサイドでランチ
『allure in Jamaica』の画像

まもなくジャマイカのファルマスに接岸。 定刻通り、揺れは全くなし。 少し早く目が覚めたので、 24 時間営業のカフェでシュガードーナツとコーヒーをいただく。 妻が起きてきたので、ビュッフェの朝食へ。 この船、とてつもなくデカイけど、 日々攻略しつつあります。
『from Allure in Jamaica』の画像

枝豆と寿司、キリンビール。 ここは新橋じゃなくてカリブ海の洋上。 アリュールは今日ラバディーを出て、ジャマイカのファルマスへ向かっています。 あきれるほどデカイ船。 だけどこの船のクルーは誠実でよくトレーニングされている。 まあ、そうでなければ船客5400人をさ
『from allure』の画像

5
みなさんは、夜寝ている時に見た夢を朝起きたときに憶えていますか? 私は小さい頃からほとんど覚えていないのですが、昨晩から今朝方に見た夢は、 すごく憶えていてすごく楽しい内容でした。アリュール効果でしょうか? アリュールに向けて懸命に仕事を整理してきました。
『2 Days to Allure』の画像

5
AIR、ホテル、送迎、観光、船、すべて手配は完璧だぁ、と自画自賛していたら、クルーズ後立ち寄るニューヨークから羽田へのAAがキャンセルに。 当初19:00JFK発が朝の8:30AM発に振り返られては、ニューヨーク観光は吹っ飛んでしまう。 急遽私以外は、も
『3 Days to Allure』の画像

↑このページのトップヘ