クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2011年08月

5
横浜に戻り、いつもの生活が始まりました。ホーランドアメリカライン ザーンダムの来年神戸発着クルーズの発売が開始しましたが、”プレミアムクラスの日本発着”ということですでに多くの期待が寄せられています。希少なクルーズになる予感があります。 この22日間の欧
『サガルビーで出会った人たち』の画像

5
横浜を出てからもう20日近くにもなります。昨日のオペラ座近くの日本食の店は すごく不味かった、もうそろそろ帰りたいなぁ。でも明日帰りの飛行機に乗るんだと思うと、何かさびしいなぁ。またいつかパリに来れたらいいなぁ。いろいろ考えながらも荷物を整理しなければな
『8/22 24:00』の画像

5
パリ、シャンゼリゼ通りから少し入ったところに、カンパニー・デュ・ポナンのパリオフィスがあります。4年前に訪れた以来です。現代ではEメールがあるので、国際間のやりとりもずいぶん便利になりましたが、やっぱり人は会って話をするというのが最良のコミュニケーション
『8/22 19:00』の画像

5
ル・ポナンは、スペインのイビーサ島に到着。最後に出会った船はシルバーウインド。 一昨年、お客様と一緒にエジプトのポートサイドからシャムエルシェイク、ヨルダンのアカバ、サファーガへのクルーズで乗船して以来です。船尾のビュッフェレストラン、テラス席がなつかしい
『8/21 9:00』の画像

5
写真真ん中の御大が今日の主役、84歳の誕生日。 長生きしてくださいよ。そしてまたどこかの海で洋上で会いましょう。
『8/20 22:00』の画像

5
アイーダ・ヴィータ
『8/20 19:30』の画像

5
マヨルカの美しい海
『8/20 15:00』の画像

5
マヨルカ島に到着。予想通りビッグシップが停泊していました。ノルウェージャンエピック、最新鋭ビッグシップです。 ル・ポナンが約1500トン、エピックが150000トン、実に100倍の大きさ、あらためてその大きさに驚きです。 このエピックの西地中海クルーズ、と
『8/20 19:00』の画像

スペインのメノルカ島、マホンに到着しました。 マホンは、自然の港として世界で二番目の深さがあります。 港の入り口付近で30メートルもあり、美しい濃紺色。 昼まで船でのんびりして、ランチの後町へ出かけたら、全ての店が閉まっている。シエスタでした。 写真は夕方の出
『8/19 19:00』の画像

いよいよスペインへやってきました。 カタロニア地方の小さな港、パラモス、今日はサルバドール ダリの美術館へ行くツアーに参加します。 日差しが白いというか、まさに空から満遍なく降り注ぐ感じ、爽快です。 美術館ではチケットを求める人で長い列が出来ています。 ダリ
『8/18 10:00』の画像

↑このページのトップヘ