クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2011年09月

5
今週は、関西、関東のエージェント数社へ伺い、意見交換させていただきました。 おしなべて皆さんとにかく多忙、時間が足りないご様子。でも大局に立って考えれば「クルーズをもっと身近に。」という啓蒙活動にすべては繋がっている、それこそが素晴らしいことだと思いまし
『現場の声』の画像

5
私は、大手船社の中では唯一コスタに乗船したことがないのですが、特に気になりながらも実態がわからないのがクラシカの福岡発着。昨年来乗船された方に伺うと、その評価は賛否両論、きっぱりと意見が分かれているのです。 昨年の春、神戸で初めてコスタの船に足を踏み入れ
『コスタクラシカ 福岡発着について』の画像

姫路、大阪で旅行会社を訪問、この意見交換がとても参考になります。 大阪には大阪の流儀がある。 大阪で物を買ってもらうには、まずそれを会得しなければならない。 しかし、大阪の方と打ち解けて本音で語れるようになるのに、さほど時間はかからない。 なぜなら、私は大阪
『大阪』の画像

5
 大阪のホテルに投宿。明日は大阪の旅行会社を訪問、その後海事プレスの編集T氏と合流して岡山へ。ということでつかの間の大阪を楽しむことに。 大阪、北の曽根崎に「亀すし」という古いすし屋があります。 大阪へ帰ると必ずこの店ののれんをくくる。 ねぎとろ巻を頼めば

5
このほど、ヨットで3年がかりで世界一周をして横浜に帰港した斉藤実氏をご存知だろうか? なぜ3年もかかったのか? それは西回りというのは向い風でそれはヨットの世界では大変なことらしい。 かく言う私も斉藤氏のことはテレビで知った。77歳。あらためて凄い。 昨日
『ヨットで世界一周』の画像

5
さぁ、明日から3連休、って感じで夕方のニュースを見ながら過ごしていたところ、とんでもないメールが。それはNCLから。 11月5日ニューヨーク出港 ノルウェージャンジュエル バハマ・ナッソー、グレートスターラップケイ(NCLプライベートアイランド)、オーラ
『超個人的号外』の画像

5
この時期、来シーズンのスケジュールがクルーズ各社からひっきりなしに送られてきます。それにあわせて、当社でもウェブサイトの大掛かりな改編作業に着手。具体的に言うとエリアごとのページに、どのクルーズを掲載しようかという選定からサイトの作成などの作業を行います
『2012年シーズンへの準備』の画像

5
 毎日、お客様のクルーズチケットおよび関連書類を発送する業務がありますが、 様々な形態で様々なクルーズにお出かけになります。 ちなみに明日は、レジェンドオブザシーズ出港の日。そう、待望の福岡発着。震災ですべての横浜発着がキャンセルとなったあの悪夢から4ヶ月
『初クルーズに乾杯』の画像

5
よく、ブログとかで自分が食べたランチなんかを写真にしてUPする人がいますが、 おれが自分の昼飯をUPしてもなぁ、誰も知りたくもないよなぁ、と思いながらも、 実はちょっとそういうベタなやつをやりたいときがあるんですよねぇ。 大阪に八角という炉端焼チェーンがあ
『雑事ベタなネタ』の画像

5
次は、海側窓付きのツインルームバスタブ付 271号室。カテゴリDに属します。 先述のとおり、サガルビーには23種類のカテゴリがあります。昔の船は船内レイアウトが複雑難解。デッキプランをしっかり読み込んで、キャビンの位置を確認しなければなりません。同じカテ
『サガルビー キャビン探訪その2 海側窓付ツイン』の画像

↑このページのトップヘ