クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2011年09月

5
サガルビーには、23種類のキャビンカテゴリがあります。 その中からいくつかをご紹介しようと思います。 まず、シングル海側バスタブ付。 建造当時としては、ちょっと高級船だったため、このクラスの部屋でもバスタブが付いているのです。 なかなか味のあるキャビンでしょ
『サガルビー キャビン探訪その1 シングルキャビン』の画像

5
外観を意識しているひとつの基準は、その船を斜め前方から見て、主船体が見事に一直線になっていることだ、というのが私の一つの基準です。 QE2をニューヨークの港で同じ位置から見たとき、黒塗りの主船体部分が綺麗な直線でした。このサガルビーも濃紺の主船体が美しい
『サガルビーの美意識』の画像

5
美しいウッドパネルを多用したサガルビーのエントランス付近、ここを通るとき時折見かける男性がいました。彼はこのウッドパネルの傷などをいつも修復しています。 ブロム・バウストさん、ドイツ人。 彼に「これは何という職種なんですか?」と尋ねたら、 「French Polisher
『サガルビーで出会った人たち』の画像

↑このページのトップヘ