クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2012年04月

5
CRUISE & TRAVELLER がお手元にある方は、54ページをご覧下さい。そこに出ているジェームス・デュグイッドが私のイギリス人の恐い上司であります。 彼からメールが来ました。 「5月にヨーロッパにいるらしいじゃないか。サファイアに乗れよ!すっごくいいぞ! サンクト
『E-MAIL FROM SAGA RUBY』の画像

5
新年度がスタートして、皆さんの中にも少し環境が変わったりした方もいらっしゃることでしょう。 私は、花にはとても疎いのですが、車に乗っていて満開の桜並木に出会って初めて「ここの木は桜だったのか。」と知ったりする次第です。 サガルビーを降りて、大きな仕事がひと
『新年度がスタート』の画像

5
メディアのご紹介が続きます。 雑誌「AZUR」からクルーズ専門雑誌「CRUISE TRAVELLER」が創刊。 4月16日発売の創刊号では、 英国客船特集、 サガルビーで行くドーバーから英国・アイルランド・アイスランドクルーズの模様が掲載されます。 サガルビーだけで、ドドーン
『雑誌「CRUISE TRAVELLER」 創刊のお知らせ』の画像

http://www.perfectboat.jp/ パーフェクトボート5月号が発売となりました。 今号から、フレンチシップ「ル・ボレアル」で行く、 ニース発、カンヌ映画祭とF1モナコグランプリを巡る新しい連載がスタートしました。是非ご覧下さい。
『パーフェクトボート5月号 発売』の画像

5
日本のクルーズライターの第一人者である、上田寿美子さんによる、 サガルビー ワールドクルーズの模様が WEBサライにて掲載されております。 ぜひ、ご覧下さい。 http://www.webserai.jp/

5
ホーランドアメリカラインと神戸、そのつながりはとても深いです。 幼少の頃、外国船との出会いはいつも神戸ポートターミナル。”4突”。 三宮から親父とタクシーに乗って税関の前を通ってターミナルへの上り坂にさしかかると、船の白いマストが見えてくる。その高揚感は今
『ザーンダム・HAL・神戸』の画像

来週の日曜日、歴史的なクルーズがスタートする。 タイタニックメモリアルクルーズ。 あの日から100年目。 超プレミアなチケットを得て、日本からも参加される方がいらっしゃる。 http://www.mercury-travel.com/titanic/schedule.html サガルビーでのこと、天津での出
『永遠の安全を願う』の画像

↑このページのトップヘ