クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

2013年01月

1月28日 横浜から

LOUISPONANT 364

おはようございます。
千葉では雪が降っているそうですが、横浜は肌寒くも快晴です。
 昨日は、航海クラブという36年の歴史ある会にお招きいただき、会長であり元にっぽん丸船長の
渡辺氏との座談会をさせていただきました。
新たな会員獲得に向け、新しいことへのチャレンジということで企画されたのですが、
私でお役に立てるのか、お役に立てればと思っております。
何といっても、会長はホンモノの船長でしたから、私が興味本位でいろいろとお尋ねしたことへの応えが
すごくリアルで非常に興味深い。
渡辺氏は、お姿が燐とされていて、客船の船長という、やはり選ばれし職業に付かれた方という風格のある、
素晴らしい方です。
 今日、雑誌「クルーズ」最新号が発売、久しぶりに「クルーズ」向けに書かせていただきました。
「ヨットスタイル・クルージング」とのタイトルで、次号と続けての連載になります。
今号は、カンパニー・デュ・ポナン「ロストラル」のベニスからコリント運河を通りアテネへの旅を題材に、
ヨットスタイルとは?について書かせていただきました。お楽しみいただければ幸いです。
次号は、”あの会社”が登場しますのでお楽しみに。
 明日から出張するのですが、お会いする先方はギリシャ人。もう30年以上のキャリア。昔、海運や船乗り
といえば、ノルウェーとギリシャでしたが、実は今も変わらないのです。
彼のお父さんは、セレブリティクルーズの源流であるチャンドリスラインの船長だったそうで、船がアテネに
入るとよく遊びにいったそうです。 私も親父の影響で幼少から船に乗る機会があったこともあり、とても親しみ
をおぼえました。私がもっとも印象的だったのは、彼は船業界の友人はほとんど30年以上の付き合いがある
ということです。とかく人間関係が希薄な今、自分に置き換えて、これから30年以上付き合う人はいるのだろうか?と考えてみました。
 私は今、日本でもわたしと同年代の40代の方たちとの繋がりを大切に広めてゆこうと思っています。今、クルーズの仕事に従事する40代は多忙の極みにあります。めちゃくちゃ働いてます。イコールすごく鍛えられています。
だから、その中にこれからの日本のクルーズマーケットを牽引するリーダーが出現するだろうと思っています。
クルーズ元年と言われる年から今日までを牽引された諸先輩へ経緯を表しつつ、これからのマーケット繁栄には
新しい世代の知恵が大事だと思っています。そういう同年代の方たちとこの職業を礎に30年ぐらいの付き合いが
出来れば、それはとても素晴らしいことだと思っています。

1月22日 横浜から

今日は横浜も肌寒く、灰色の空。日本は四季があってよかった、と思うものの、やはり温暖な春が待ち遠しい。
みなさんの街はどんな感じでしょう?
先週は、スモールシップアライアンスのメディアの方向けの新商品発表会があり、
雑誌、テレビ、ジャーナリストの方など、そうそうたる方にお越しいただきました。
カナダからのゲストも来られて、なかなか内容の濃いプレゼンテーションになりました。
土曜日は、アテネからの要人が来日。丸の内のホテルで会談を持ちました。
彼は某クルーズ会社の副社長。社長はオーナーなので、実質のNO.1。
船会社の経営はすごい激務であることを知っています。
彼らはすごいリスクを背負って、我々に楽しい洋上を提供してくれています。
私にとっても、また新しいチャレンジ、しかもかなり難解なチャレンジが始まりそうです。
しかし、腹をくくりました。「よしっ、やる。」と。 来週はその契約等で急遽シンガポールへ久しぶりに。
シンガポールへ行くなら、ヴァーゴを一度見てみたいなぁ、と思ったのですが、到着する水曜日は
19時入港、23:59出港ということでスケジュールが合わず残念。
出張は旅行じゃない、と思いながらも、仕事であれなんであれ、結局船に乗れるのは、我々はうれしいもんですよ。
最近、大型船に乗る機会がなく、ちょっと残念であります。
4/1 フォーレンダム乗船を企むもアマデアが3/25大阪発と重なり断念。
先日、洋上でクルーズジャーナリストの上田寿美子氏とご一緒したとき、
「セレブリティの新しい船はいいわよぉ。」というお話を聞き、さすがにプロに言われるとぐぐっと心が揺れる。
NCL5月に就航するブレークアウェイは、毎クルーズ、花火を上げるというじゃないですか!!
ワタクシ言いましたよ。あの会社は絶対に何か仕掛けてくると。 しかし花火大会とは驚き!!
なんか、ワクワクするネタが今年も多いですねぇ。
みなさんも今年も楽しい船旅を!!

253859_409403029142570_1098575079_n

新年のご挨拶

__

新年明けましておめでとうございます。
今朝方、横浜に戻りまして、ポストを覘いたら、
船の諸先輩方、お客様から、素晴らしい写真やイラストの年賀が届いてました。
本当にありがとうございます。
サンプリンセス、ボイジャー、ザーンダム、サガルビー。昨年を彩った船たちですね。
サガルビーのイラストがなんとも愛嬌がありますね。
なつかしの香港、アメリカンプレジデントラインなんて、本当に懐かしい。
右上のボイジャーは、てっきりカリブ海と思いきや、松の木が写っていてもしかして日本?

本年もよろしくお願いいたします。

Profile
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ