クルーズの旅行会社奮闘記

今までにないレジャー、クルーズを専門とする旅行会社代表のクルーズへの情熱、 クルーズの魅力、ちょっとプライベートを伝えるブログ

クルーズの旅行会社奮闘記 イメージ画像

2020年08月

神戸、切っても切り離せない街。 久しぶりに来ました。 小3の時、アメリカの貨物船アメリカンプレジデントライン(APL)の プレジデントタフトという船に神戸から乗り釜山へ行ったのが最初の外国、 釜山の街には大きい銃を抱えた軍隊が整列して歩いてるのが とても怖かったの
『神戸』の画像

今、このコロナ状況下、新しいクルーズ会社がいくつも生まれている。 海外人脈を経て、いろんな案件が飛び込んでくる。 今は暗い時代じゃない、実に面白い時代だ。 何より、クルーズビジネスに参入するということは、クルーズは成長産業であるという 確信を持って始めるとい
『今、とっても面白い時代だ。』の画像

↑このページのトップヘ