クルーズに行くと、1週間3食すべて洋食だったりすると、ちょっと和食が恋しくなります。そこで港々の日本食店、しっかりおさえています。
”わざわざ海外に来てまで日本食食べなくっても、、、”と冷ややかな声を浴びせられても、ぜったい1回は行きます。ちょっとお醤油の味だけでもほっとします。そしていつも考えてしまうことがあるのですが、ロサンゼルス、マイアミなどのお寿司屋さん、日本人の板前さんが握ってるのを見ると、”この人はどういういきさつで、今こんな日本から離れたところで、寿司握ってるんだろう? 俺と同じ日本人なのに”とか考えてしまいます。一度海外で働いてみたいという憧れがあるんですね、私には。海外で日本食の店に行くと、逆に異国を強く感じるのです。
バンクーバー、ニューヨーク、はてはカボサンルーカスにも日本人板さんがいました。港の寿司屋情報、お任せ下さい!!