クルーズ先進国アメリカには、無数のクルーズ旅行代理店があります。日本のようにJTBなど、大手が大半のシェアを占めるのではなく、こじんまりしたエージェントが地域密着でやっているケースが多く、その評判は口コミで広がったりと、けっこうアナログなんですね。そして日本のようなパッケージツアーが少なく、手配旅行が主流。まぁ、カリブ海やアラスカクルーズは彼らには国内旅行のようなものだから、添乗員に連れられて行くほどのこともないのでしょう。またマイアミやロサンゼルスなど、クルーズの港付近には、クルーズ中車を預かってくれる駐車場も完備されているから、マイカーで港まで行く人も結構います。アメリカの旅行雑誌を見ていると、これらの旅行代理店が広告を出しているのですが、なぜかNCLの船の写真を使うところが多い。私の知る限り、NCLのファンがけっこう多いんですよ。NCLといえば、カリブ海クルーズのパイオニアでもあるし、みんな愛着があるのでしょうか?