前回の続き、、、、
ヨーロッパのクルーズ、その気になってきて、早速予約システムで空き状況を
見たところ、11月のクルーズ、現時点でかなり残室が少ないことに驚き。
例えば、今年就航するMSCオーケストラなんか、11月のクルーズ、全然空きがない。これまた今年就航するコスタセレーナもすごい人気。これ欧州のクルーズマーケットが伸びているからだと思います。驚きです。かつてMSCリリカで西地中海を経験したことがあるので、今度はベニス発の東地中海と思っていたのですが、西地中海でもさすがはヨーロッパ、見所があふれているので、クルーズ会社によっては同じ西地中海7泊8日でも寄港地がかなり違っていたりします。例えば、4年前乗ったリリカは、ジェノバ、ナポリ、パレルモ、チュニス、マヨルカ、バルセロナ、マルセイユでしたが、今年のボイジャーオブザシーズは、バルセロナ、ビルフランシュ、リボルノ、ローマ、ナポリ、パレルモ。そうか、船でローマを訪れることが出来るんだと再発見。ビルフランシュのオプショナルツアー、ニースやモナコへ行くツアーがあるそうで。モナコなんかシルバーシーぐらいに乗らないと行けないのではと、思ってましたから。そしてリボルノ、イタリア北部ですが、ここからは、ピサ、フィレンツェに行くツアーがあります。やっぱりヨーロッパは奥が深い。寄港地に魅了されるクルーズですね。
ベニス発のエーゲ海に行きたかったはずが、、、いつもの迷いが始まって、西地中海も気になりだして、、、、、
空きキャビンがかなり少ない。そういえばいつもお客様からのクルーズの問い合わせには、「残室が少ないのでぜひお早めに!!」なんて言っておきながら、自分のクルーズとなると、もたもたする始末。まったくの一旅行者であります。