この週末、大阪まで行ってきました。しかも車で。走ることおおよそ8時間、もう体はぼろぼろになります。(日本は広いっ)
大阪は私の実家があるのですが、時々気分転換に車で帰ります。でも気分転換のドライブは最初の30分で十分。そこからは苦難の道、眠くても肩が痛くても、運転に続けなければならない。もう結構進んだだろう、えっまだ浜名湖?、こんな苦しみが延々と続きます。1回車で行くと、もうしばらくは絶対に行きたくない、と思うのですが、喉元すぎれば、、、、でまた同じ過ちを繰り返してしまうのです。今回なぜ、大阪へ行ったかといいますと、関西の船ファンから再三聞かされていた「おれんじ8ワンナイトクルーズ」に乗船するため。また、このほど「フェリーでGO」という雑誌を出版されたカナマルトモヨシ氏船上サイン会の企画手配もあって今回乗船する機会を得たのです。このなんともいえないわくわく感は、外国のクルーズ船もフェリーも同じです。とにかく先に何かの予約を入れていたりすると、それまではこんなハッピーな日々が続くわけです。
おれんじ8、乗ってきました、見てきました、食べてきました。
このワンナイトクルーズ、かなりすごいです。日本のフェリーにおいて、これほどのホスピタリティは、他ではないでしょう。大満足です。うちでも国内のクルーズとして取り扱いたいと真剣に考えています。
クルーズレポート(詳細・写真など)、次号からご紹介します。