d846a94d.JPG週末を利用して、おれんじ8瀬戸内ワンナイトクルーズに行ってきました。
乗船日のウェルカムランチ、フルコースディナー、翌朝のビュッフェスタイルの朝食がついて12000円から。特等Aでも20000円というリーズナブル価格。
このクルーズでもっとも価値があると思ったのが、写真のブリッジ見学。
クルーズ船のブリッジ見学をしたとき、船長はほぼホスト役のような感じで見学する船客と談笑、写真撮影に応じていたが、漁船、貨物船など往来の激しい大阪湾を走るおれんじ8のブリッジは緊張感がある。船長みずからレーダーを真剣に見ておられた。これはいい経験をさせていただいた。
大阪生まれの私は、瀬戸内海のフェリーの旅は数知れずと経験してきたが、仕事で関東に来てからは、なかなか機会がなく久しぶりだったが、夕暮れ時は本当に美しい光景であった。幾重にも重なり合う山のシルエットの向こうに夕日が沈んでゆく、時には島の至近距離を航行する。そこがもっとも広く深いルートなのだとしたら、クリスタルセレニティやスタテンダムもここを通ったのだろうか?

この船は、往路の昼間の瀬戸内海クルーズが売りだが、船客はそれほど多くなく、
復路の四国からのほうがお客さんは多いらしい。四国から大阪のユニバーサルスタジオや京都へ遊びにくる人、四国観光からの帰りの人などで復路はにぎやかになる。

デッキで景色を見ているとあっという間に時間も過ぎてゆく。飽きることがない。気がついたらもうすぐ早めのディナーの時間。洋食と和食を選べるのだが今回は洋食をチョイス。期待が膨らみます。。。。。。。