ホーランドアメリカライン、2008年のパンフレットが届きました。
まず注目したのは、来年就航する新造船「ユーロダム」。
そのスペックがちょっと不思議。
総トン数は、わずかながら大きくなってるのに、全長は短くなってる。
造船工学素人の私にはよくわかりません。
キャビンのインテリア(建造中なのでCGI)、ちょっと変えてきました。
スイートキャビンはモノトーン、ベランダ付キャビン、やわらかい色のカーペットにふかふかのベッド。この船はベランダ付キャビンがスタンダードクラスなのですが、
明らかにグレードアップしています。
快適だろうなぁ、この部屋。。。
ユーロダムは、来夏、北欧クルーズでデビュー、その後東カリブ海クルーズを
行います。
ホーランドアメリカ、プレミアムクラスだけど料金はマスクラスとほとんど変わりません。なのに部屋は広くバスタブ付き。ホテルなら定宿という言葉がありますが、
”定船”にしたいぐらい気に入っています。
ことし自分のクルーズ計画では、乗れないのですがその理由はホーランドのヨーロッパクルーズは、長い。。。最短でも10泊。 いい船は総じて長いんですよね。
ホーランドさん、ぜひ7泊のヨーロッパクルーズをお願いします!