アムステルダムとは、ホーランドアメリカラインの客船ですね。
フラッグシップ、62000トン、10月いよいよ来日です。
ご乗船を検討されるお客様の内覧会の準備も終わりあとはアムステルダムの
来航を待つのみ。
10/4 横浜港大桟橋
10/6 神戸(予想ではポートターミナル)

いい船ほどロングクルーズに配船される傾向がどの会社もあるのですが、
ホーランドアメリカは、大体が長いクルーズが多い。
最短が、アラスカ、カリブ海の7泊。
ヨーロッパ、南米などは2週間以上はザラ、30日以上で南極、黒海、アフリカ
など、もう当たり前のとこは行きつくした人が行くようなコースもたくさんある。
特にホーランドの中でもグレードの高いアムステルダムなど年に2回100日ぐらい
のロングクルーズを行う。今回は、環太平洋ロングクルーズの途中、日本に寄る。

外観を見るだけでも気品が感じられます。ぜひ皆さんもご覧になってください。

そして、10/6は飛鳥2の神戸発宿毛クルーズ、ということは
アムステルダムと2隻が神戸に集うわけですね。
10/8は、飛鳥2の神戸−博多クルーズの出港日。
お客様のお見送り、お出迎えもあり、 10/6から10/8は神戸出張。
港にいらっしゃるご予定がありましたら、ぜひお声をおかけください。

本音のところ、10/8の飛鳥2、乗りたかったなぁ。。。。