086ddc14.jpg先週の土日、太平洋フェリーの「きそ」に乗ってきました。
横浜から名古屋へドライブ、そしてきそで名古屋から仙台まで乗船。仙台から横浜までドライブ。かなり厳しい土日でした。(体力的に)
船は、まぁすごいです。シアターでのエンターティメントなんかも満席、けっこう
クルーズの雰囲気出ていました。
食事が3食ともバイキングなのですが、どうも食べ過ぎてしまいます。
そして船客もかなりご年配の方が多いせいか、和食が多く感じました。
ディナーのときは、シェフがステーキを焼いてサービスしてくれるのはいいですね。
ただ、陸のホテルのバイキング、もっと華やかな気がします。
もう少し和洋中の配分、ディスプレイなど工夫すればもっともっと素敵な食事に
なると思いました。
相変わらずあの至近距離でのすれ違いは、迫力ありました。きそときたかみが
すれ違いましたが、フェリーはクルーズ客船に比べて速度が速い、その2隻が
かなり近い距離ですれ違うのですから、見ごたえあります。
乗船日の夜はメインシアターでのショー、翌日は昼にエントランスのピアノがある
ところでショーが行なわれます。
唄のお兄さん、すごく声が良くて「千の風に乗って」聴き入ってしまいました。
しかし1泊なんてあっという間、あのまま苫小牧まで2泊乗れば、よりゆったりと
した船旅感覚になったのかもしれません。
ゆかたでくつろげて、大浴場があって、日本人の船旅スタイル、それもまた良さが
ありますね。