ミシュラン本、話題ですね。
すし屋がやけに多い、中華が少ない、料理の鉄人の店が落選、などメディアをにぎわしています。
選定基準など、あいまいだったり、不明瞭だったり。
でも、いいじゃないですか、お遊びと思えば。。。
でも、フランスでは星を維持しようと必死になったり、星が減ったら自殺者が出たり。
日本でミシュランに選ばれた店も、今はいいけど、同じ苦労をするかもしれません。
もう、すでにみなさんはやっているかも知れませんが、自分のミシュランを考えると
ちょっと楽しいかなと思ったのです。
私の中で、最近気に入った店がひとつあります。

横浜、山手 フレンチ むなかた
http://www.munakata67.com/

いただいたのは昼のランチ1600円。
今まで食べたことのない豚のソテー。霜降りの牛かと思うほどのやわらかさ。
前菜のテリーヌも温度、お味、とても繊細でした。
メインディッシュが魚と肉のコースも本来はあるのですが、この日はいい魚が
仕入れられなかったとのこと。
お店の方と話をしていて、私が、
「横浜で一番うまいフレンチは関内のストラスジュールです。」と断言したところ、
そのシェフともお知り合いだそうで、いろいろと質問を受けました。
でもご安心を、私はミシュランの調査員ではありません。
ただの素人ですから。

むなかた、少し電車の駅からは遠いです。
一番近いのは根岸線の山手駅。15分ぐらいは歩くでしょうか。

いいお食事をした後は、いい映画を一本見たぐらいの満足感があります。
むなかたさん、ありがとう。