東京、有楽町の駅前、ビヤホールのニュートーキョーがあります。ちょうと有楽町阪急の向かい。東京に営業などで出ているとき、ここでよくランチをとります。
平日の昼間、ビヤホールといえども、サラリーマンの街だからまだ飲んでいる人は
少ない、と思いきや、ぽつぽつと昼間からジョッキの生ビールを飲んでいる人がいるのです。それはすでに定年退職をしたおじさんたち。自分の何かの趣味、例えば中古のカメラ店をまわるのか、また退職したおじさんたちの旧友との再会、そんな感じの方が飲んでいるのです。その感じがいいんですよ。実にうまそうに飲んでいる。
1人のおじさんもけっこういるんです。理由はこうだと思います。
おじさん1人で、洒落たフレンチやイタリアンなんか入りませんよね。
でもここなら、入れますよね。ビヤホールだから圧倒的に男の客が多い。
私もそうです。1人でもとても入りやすいです。
夜は、東京の船関係の人と一杯やるとき、私が店を決めるときはニュートーキョーを
よく使います。生ビールと自家製ウィンナー、かみかつというオリジナルのうすカツ。もう最高の相性であります。
2回は和食、映画館をはさんで上には中華。どこも男が圧倒的に多いです。
ニュートーキョー。私、大好きであります。
http://www.newtokyo.co.jp/ntb_honten/honten.htm