最近のクルーズ船、昔の船に比べて作りがシンプルになってきました。だから変わったキャビンも最近は少なくなりました。それでもデッキプランを見ていると、「この部屋はどうなっているのだろう?」と思わせるキャビンを時々みかけます。
写真は、セレブリティクルーズのマーキュリー。最上階の海側ベランダ付キャビン。最上階だから屋根がなく快適そう。さらに写真のキャビンは先頭の角部屋。突き出たベランダから進行方向への視界がよさそうでした。同じカテゴリの部屋でも、船の構造上、なぜか異常にベランダが広かったり、奥行があったり、そんな部屋がときにはあります。クルーズのキャビン選び、奥が深いですね。bc