660a52de.jpg先日ご紹介したフランスのクルーズ会社、ポナンクルーズの日本発売に向け、大忙しの毎日です。添付のイラストは、今建造中の新造船。アジアやアラスカに配船が予定されており、もし横浜にきたら、、とおもうとわくわくせずにはいられません。
自分のクルーザーを所有する。 壮大な夢、それとも膨大な浪費? いずれにしても簡単なことではありません。フロリダのクルーズポート、フォートローダーデールというところは、超高級住宅街がありすごいクルーザーが係留されているのですが、まぁ自分には関係のない世界だなぁとながめてました。
そしてこのポナンクルーズに出会ったとき、これこそあのフォートローダーデールの高級クルーザーの雰囲気だと思いました。毎日忙しいほどの船内アクティビティもそんなにいらない。海を感じ太陽を感じる、そんなクルーズの原点に返る船旅をきっと出来るはず。母港マルセイユから出港し、コルシカ、イタリア沿岸の小さな港町など、小型船だから行けるヨーロッパ随一のリゾート地をクルーザーで周遊する。それも手の届く価格で。 ウェブ、雑誌社など協力を得て情報発信してゆきたいと考えています。
船旅の原点に帰る船旅。それがポナンクルーズなのです。