e2225503.jpgと、言っても私が行くわけではありません。お客様です。
4月7日、にっぽん丸が101日間の世界一周に向け、横浜を出港します。
当社は、外国船が主のクルーズエージェントだったのですが、最近は日本船の人気も高まり、ことしは世界一周の手配も手がけてきました。あしかけ1年がかりの仕事です。そこからいろんなことを学びました。
たとえば、キュナードでQE2の世界一周を申し込んだとしても、予約のときに確認書がFAXされてくるたけで、あとは出発前のクルーズチケットまでなーーんにも送ってきません。(世界一周も1週間のクルーズも同等扱い)
しかし、にっぽん丸の世界一周だと、毎月、今月のご案内が送られてきます。毎月準備する事柄が案内されてくるのです。この丁寧にひとつひとつ準備を進めてゆくというのがとても良いことだと思います。日本人の繊細さって、素晴らしいですね。
世界一周の準備って、けっこう大変。いろいろやることがあります。
インドなど、一部の国ではビザの取得が必要。世界各国の入国カードの準備。お部屋の位置のリクエスト。寄港地観光の申し込み。膨大な荷物をどうやってにっぽん丸へ積み込むか? などなど。
でもそれは、夢のような世界一周旅行のための準備。苦痛であるはずがありません。

聞いた話ですが、世界各地でお土産を買ってゆくと、船室のバスルームがお土産でいっぱいになり使えなくなる。
でも日本船なら大浴場があるから大丈夫なんだそうです。

現実的には、世界一周に行くには、100日間の休暇、高級車一台分ぐらいの費用が必要です。でも私の場合、こういう仕事に携わっているためか、”いつか自分も行けるだろう”って思ってたりするのです。なんか将来実現する気がするのです。けっこう夢って実現するときもあるものです。

100日間かけて地球を一周する。あらためてすごいなぁと思います。
”偉大”としか言いようがありません。