この連休、レストランで食事をしつつ、ドライブをしつつ、風呂に入りつつ、考えることがありました。それはこの国のクルーズ事情。船は3隻。価格は1泊1人4〜5万円から。以上。以上とはこれでわが国のクルーズは全て、つまり他の選択肢がないのです。他の選択肢とは? 例えば海外なら1泊1万円ぐらいのカジュアルから5万円以上のラグジュアリーまで選択肢があります。アメリカ人もそれぞれの所得に応じて楽しめるクルーズ、行けるクルーズを選んでいます。それが日本ではできませんね。日本は燃料費、水、港湾使用料などすべてが高い国ですから1泊1万円は無理としても5万円では行ける人が限られてきます。半額の2.5万円なら行きたいけど行けなかった人が行けるかもしれません。そして日本人のお休み事情に適した3〜4泊程度のクルーズ。長くても7泊。そしてもちろん日本発着。クルーはすべて外国人のカジュアルスタイル。船籍の関係で外国にワンタッチしなければならないのなら、横浜−グアム3泊、4泊はどうだろう?グアムが目的ではなく、クルーズが目的。海外のクルーズ会社のように伊豆七島のどこかにプライベートビーチを買い取るか?毎週金曜日横浜出港、横浜−グアム3泊、帰りは飛行機。トータル10万以下。そんな船があったら年に何回か乗ってみたくなるはず。
実はアメリカにもそんな風になんども乗船されるクルーズがあります。例えば西海岸ならロサンゼルスから出港するモナークオブザシーズ。(3泊)カリフォルニア地区のご年配の方、年に何度も乗り、隣町(といってもメキシコ)に行く。これをビジネスモデルにできないだろうか?
横浜−グアムだけでは飽きられてしまうから、大阪−チェジュ(3泊)、横浜−沖縄−香港(5泊)も織り交ぜる。
クルーズだからエレガントさはぜったいに失わない。(旅館のように浴衣でうろうろはNG)
でもぜったいに旨い和朝食を出す。日本人の美意識を織り交ぜる。一部に富裕層向けのキャビンとサービスを用意。そしていちばん考えたのが燃料のこと。油はいつか枯渇するかもしれない。ならば無駄に暑い太陽。こいつを存分に使う。ソーラーパワー。
とにかくみーんなが予算的にOKで乗れる、楽しめるクルーズ船が1隻出てくれば、日本のクルーズ、レジャーはがらっと変わるかもしれない。