強い雨だったり、曇りだったり、湿度が高かったり、そんな毎日ですが気づけば7月に入っていました。今月は、パリとベニスへの出張が控えていて、その準備に追われています。ベニスではポナンクルーズのル・レバンに会えるとあってとても楽しみ。旅行シーズン真っ只中でホテルも高いだろうなぁと思いきや、ベニスのホテルは軒並みディスカウント。これってバカンスのシーズンで店が全部閉まっていたりします?その後はパリに立ち寄るのですが、いくつかアポイントがあっていろんな方とお会いするのですが、英語があまり得意ではない私は、事前の準備が大切。それでもお話をしているとき、頭をフル回転で聞き取り、話していると、その後はぐったりとなります。最近ようやく旅行会社さんからポナンについての問い合わせもいただくようになり、より詳細な情報をご提供するためにも今回は重要な出張。それにしても飛行機が長い。。。14時間はつらい。。。一番出張の多い香港なら4時間半。ぜんぜん違います。みなさんは長時間のフライトをどうやって過ごしていますか?熟睡できれば一番ハッピーですよね。でもエンジンの音や乾いた空気などで、あまり眠れませんよね。読書、音楽、パソコン、酒、いろいろ試してみましたがなかなか時間が過ぎてくれません。でも遠いから夢が感じられるような気もします。行く価値があるような気もします。こんなに文明が発達しても、全速力で飛ばしても14時間かかるほどに地球が大きいということは、いいことかもしれません。何でも知りたいけど、知らないことや知らない場所があるということは先の楽しみが残っていることとも考えられると思うのです。私の場合、”乗ったことのない船がたくさんある”これにつきます。