昨晩からぐっすりと眠り、疲れもとれてホテルで朝食。運河に面したテラスでアメリカンビュッフェブレックファースト(絞りたてのオレンジジュース、丁寧に作ってくださるオムレツ、焼きたてのパン、生ハム、フルーツ、そして同量のミルクとコーヒーのポット)ヨーロッパで初めてウェスティンに宿泊したが北米やアジア同様食事やサービスは安心できました。
10時の飛行機でパリへ。昼前にドゴール空港着。パリは初めてなのでガイドブック片手に市内へ行くエールフランスのシャトルバスに乗り凱旋門で降りる。まぁ、なんと整った街だろう。美しい。今まで訪れた大都市でもっとも美しいとさえ思うほどに。好き勝手にビルをぶっ建てる日本とは全然違う。凱旋門からシャンゼリゼ通りを歩き、ホテルへ向かう。写真はそのホテル、サン・レジのロビー。小さなホテルで、歴史がある建物だがとても綺麗にリノベーションされている。最近どんどん小さな船に興味が移っているのだが、ホテルも大手チェーン系ばかりでなく時にはこじんまりしたホテルも、とても落ち着く。初めてのフランス、日本人。大丈夫かな?と思っていたが、ホテルのスタッフは暖かく迎えてくれました。
午後1時からポナンのパリオフィスで会合。(本音のところ、すっぽかしてパリ散策に出かけたいところだが、、、)