b70eb436.jpgいつも同じ道を歩き、同じ場所へ行くよりも、少し何かを変えてみると、新たな発想が生まれたりします。朝9時、船のパンフレット、メモ、ペンを持って近所のカフェへ。うん、いろいろと考えました。当社は、ここ数年一般のお客様へのクルーズ販売とともに旅行会社への販売業務も手がけてきました。都心の大手旅行会社から日本各地の地元の旅行会社まで、様々です。心底、船はいいなぁと思っている私にとって、「そこのあなた、一生のうちでクルーズ経験しないなんて、もったいない。とにかく楽しいから一度乗ってみて!」と強く思うわけです。それには情報発信力を増やさねばと思うのです。そのためには、日本全国でクルーズを取り扱う旅行会社がもっと増えることが大切と考えています。いくらインターネット万能の時代でも、家の近所にクルーズのこと、気軽に聞けるエージェントがあれば、もっと便利ですよね。そこで、まずは入門編のクルーズを取り揃えることにしたのです。1泊から4泊、香港やバンコク。期間、距離を考えれば、これならクルーズに行けるという人は絶対数多いと思うのです。私は1泊でもれっきとしたクルーズだと最近考えています。そして次は欧米の1週間、ちょっとクルーズ知識ができればあの船に乗ってみたいと。そういう段階を経た提案力が旅行会社にあれば、お客さんは夢が膨らむことでしょう。
クルーズの本場、アメリカにはおそらく数百件のクルーズ専門旅行会社が全米各地にあり、時折訪ねてみるのですが、どこもディスプレイがユニークで楽しい店が多い。こういうビジネスモデルが日本でも浸透しないかなぁと思っています。