14c4dbb4.jpgQM2が接岸する大黒ふ頭に行ってきました。予想通り海に面したところは厳重な警備で入ることができません。そもそも大黒ふ頭はどうやって行くのか? 公共機関なら写真のとおり市バスしかありません。横浜駅、鶴見駅から出ています。しかし本数はきわめて少ないです。私は、首都高速を使ってみなとみらいからベイブリッジを渡って行きましたが、わずか5分で800円は馬鹿らしいなぁと。そうするとなんとベイブリッジの首都高速の下を普通の道路が走っていたのです。帰路はそれを使って本牧へ。ベイブリッジが二重構造になっているとは知りませんでした。 それにしても市内へのアクセスの悪さ、2000人以上の船客はオプショナルツアーに参加するしかありませんね。

今、来週オープン予定の2010年世界一周クルーズのサイトを製作中。あらためて世界一周の料金を比べてみると、
 ホーランドアメリカライン・アムステルダム 200万から
 QM2 200万から
 シルバースピリット 350万から
 飛鳥供。苅娃伊から
 クリスタルセレニティ 550万から
それぞれの価格には理由があってなるほどなぁという感じです。
私もこういう仕事をしているのだから、「いつかは!」との思いで本気で考えております。(財源は別として、、、、)

2.14ユーロダム。フォーマル2回、カジュアル5回。つまりセミフォーマルというのがなくなっています。これはわかりやすくて、いいことだと思っています。セミフォーマルって難しくありません?
それに毎日常夏のカリブ海。カジュアルが増えることは歓迎です。
新造船が就航すると、だいたいクルーズ関連の誌面で取り上げられるのですが、なぜかユーロダムは掲載がなく、あまりよくわかっていません。そのあたりをブログ上でわかりやすくレポートしたいと思いますので、昨年のQE2同様、どうぞお付き合い下さい。