c6ab1b9e.JPGこのブティック、ちょっと思い出があるのです。
3年前のQM2、もう惨敗でありました。
フォーマルのスーツも入っていたスーツケースがNYの空港で出てこず、そのままQM2乗船、出港。困り果てていたところ、ホテルマネージャーが我々のキャビンまで来て、レンタルのタキシードをフリーで申し出てくれました。本当に感謝です。そして指示どおりこのブティックに行くと、女性スタッフがタキシード一式、採寸してすべてを揃えてくれて、フォーマルを乗り切りました。
あの時もブルックリンのターミナルは大雨。打ちのめされた気分でQM2に乗り込んだことを今日の雨で思い出しました。
QM2、もう一度ちゃんと乗らなければならない船です。