1e952772.JPG4/9 9:00AM アテネ近郊の港、ピレウスから乗船。今回は、ルイスクルーズラインのエーゲ海3泊ショートクルーズに乗船しました。
<スケジュール>
4/9 アテネ・ミコノス
4/10 ロードス
4/11 パトモス・クシャダシ(トルコ)
4/12 アテネ
つまり、1日に2箇所に寄港する日もあるちょっと忙しいクルーズ。しかしこれだけのギリシャの島やトルコをこの期間で回るには最も効率的な方法ともいえます。今回乗船の船はアクアマリン、23,149トン。あの絵葉書で見たミコノスの美しい街に出会えるのか。自身初のエーゲ海に期待が膨らみます。
写真は、乗船手続きを終え、大きな荷物を預けた後の乗船風景。その横を自分の荷物が小さなトラックで運ばれてゆく何とものどかな風景。近代化されたクルーズと異なる情緒があります。
11:00AM、ピレウス出港。天気は快晴。程よい気候。たくさんのフェリーや客船が停泊するピレウスを後にします。
なんとも穏やかな海、絶好のクルーズ日和。ほどなくプールサイドでのビュッフェランチが始まります。
クルーはギリシャ、フィリピン、インドなど多国籍。
船客もヨーロッパ各国、アメリカ、カナダ、日本と多国籍。
8種類の言葉の船内新聞が用意されるフロントデスク。
いろんな人が交錯する船内は、独特な雰囲気につつまれます。
この船の食事は基本はインターナショナルとしながらも特色を出す為、ギリシャ料理も出てきます。あまりなじみがないのですが、前菜、サラダなど、個性がありながらも食べやすいなぁと思いました。 今日は夕方までエーゲ海をクルージング。そしてミコノス島へ寄港します。