6c5fca38.JPG
ベッドは、外国船としてはやや低めなので、圧迫感がなく、部屋も広く感じます。乗船時の疲れからか、いつの間にか眠りこけていました。ニースへは、2日前にジェノバから列車で入ったのですが、途中の停車駅が、カンヌ、モンテカルロなど有名なところばかり。桜木町、関内とは格が違うなぁとか、ぼんやり考えていました。そもそもモンテカルロという駅があるとは知りませんでした。
乗船日の体調の調整はとても大事です。大方船は昼に乗船しますが、日本から長いフライト、強烈な時差で乗船ということもありますから、夕方の出港まではベッドで横になるのがお奨めです。