2bd501e8.JPG先日、オーランドにてディズニークルーズ視察の際、隣に停泊していたのがカーニバルセンセーション。1990年代、日本にはまだ3万トンの船すらない時代、7万トンを8隻連続建造というそのスケールの大きさに驚いたシリーズの船。今順次改装が進められています。
そして、このセンセーション、船体後部の低い位置のキャビンをバルコニー付に改装してしまった。。。。
「なんじゃ、こりゃ?」が率直な印象。
バルコニーキャビン全盛の昨今、時代の流れにあわせた改造ですね。
ぜひ、お試しあれ。