5dc495bd.JPG新婚旅行にクルーズを選んでいただくお客様がいらっしゃいます。
当然、現役世代なので長期休暇はこういう時でなければなかなか取れません。
今年のハネムーンクルーズの人気は、ディズニークルーズでした。
成田からオーランドへの長いフライト、そこにはディズニーリゾートホテルとテーマパーク、ディズニーワンダーのバハマクルーズ。
現役世代だからこそ、ここにたどり着けた価値はより大きいものといえるでしょう。
問題は、次のクルーズ。
日本人はとにかく忙しすぎます。お休みが少なすぎます。我々がいくらがんばってリーズナブルなクルーズを紹介しても、休暇事情はどうにもできません。
事実、ハネムーンクルーズの手配を進めている時「今度いつ行けるかわからないので。」と言われることが多々あります。
いつでも気軽に行ける、毎年1回は行けるレジャーとして浸透するにはまだ少し時間がかかりそうだと感じています。
20〜30代の方が、例えばハネムーンクルーズから2〜3年以内に次のクルーズが実現したら、すごくうれしいんじゃないだろうか?
また、ディズニーワンダー行ってみようか。
ハワイ4島周遊クルーズってのがあるぞ。
プレミアムクラスという船があるらしい。
ぜひ、実現していただきたいものです。
私もそうですが、先の日程にクルーズの予定が入っていると、なんか毎日楽しいものです。その日が近づいてくると、家族の会話も楽しくなります。準備のこととか寄港地観光のこととか話したりします。
特別な日、楽しい日は、たくさんあった方が、楽しくなります。