e6dd5ffa.JPGプーケットから乗船、1週間の帆船の旅を終えました。当社にとっては帆船というジャンルへの新しいチャレンジ。今までも取り扱ってきましたが、本腰を入れて販売を手がけてゆくための視察です。
今日、1週間の航海を終え、今はプーケットのホテルに滞在。
船旅を終えて感じたこと、たくさんあります。
帆船って、とってもアナログな世界。
以外にも、食事の水準が高い。
本当に帆を使って、風を受けて走るんだ。
ドイツ、フランスなどヨーロッパ船客が多い。。。などなど。
船の作り、クルーのサービスなど、”格”を感じました。
キャビンが11平米とクルーズ船に比べやや狭い、パブリックスペースが少ない、といったこともそれほど気にならず、そんなことよりも全然違う楽しみと感動がたくさんありました。
そういった模様はブログではなく、クルーズレポート「個人主義」で伝えたいと思っています。
視察ゆえ、他のエージェント関係者とも意見交換しましたが、まだまだマーケットが小さい我々の業界ですが、ゆるやかな成長産業であることを再認識、なによりも携わっている人たちが楽しく仕事をしていることがとても価値のあることだと思いました。
話が前後しますが、先週の金曜日、成田からユナイテッドでバンコク経由でプーケットに来ましたが、マイレージでの無料航空券ゆえ、帰りの便が9日の水曜日しか確保できず、明日から2泊バンコクに滞在することに。仕事上のアポイントが入っているも、南の国、気候、人にいろいろと感化されることがリフレッシュにもなります。つまりどこかに行くだけでも、ぜったいにいい作用があると思います。
聞けば、横浜は雪が降ったとのこと、暖かい国にいられることに感謝です。