5a00d9ab.JPGこの帆船には、バー1箇所、レストラン1箇所、ライブラリーとパブリックスペースは実に3箇所しかありません。それでも隣り合う船客と普通に喋ったりする親密さがあります。
近代の超大型船、20箇所以上のバーやレストランがあって、3000人以上の船客が乗っていても、あまり言葉を交わすことはありません。
人が多ければ多いほど、人との距離が遠くなります。
船旅って、何ぞや?
今さらながら、考えさせられました。

今回の船旅を「個人主義」に掲載しました。
http://www.mercury-travel.com/kojin/report/201001starclipper/