46cc97ff.JPGイルミネーションズ(プラネタリウム)でのプレゼンテーションの後、キュナード社の歴史をすべて感じ
取れる写真や絵画、モニュメントといった美術品や上品で優美な調度品ががそこここにあふれかえ
るさながら美術館のような船内を見学してきました。
あいにく当日は船客がいっぱいでキャビン見学はなしということでしたが、スタッフの計らいで新しい
ゲストを迎える用意の整ったクイーンズ・グリルクラスの部屋を1つ見せていただいた。
部屋はさながらホテルのスイートルームのように居心地がよく、とくに目をひいたのがおびただしい数
のグラス。飲み物によってそれぞれのグラスがとりそろえてある。
また、広いバスルームにはジェットバス、広いバルコニーにウッドチェアー。
ライティングテーブルにはゲストのためにそろえられたカードケース等々。
いつかこの部屋の主になって過ごすことが・・・などど果てしない夢を描きつつ再びパブリックスペース
の見学に。